TOP / ニュース / キャンペーン / 「マイナス5度熟成」の日本酒が毎月届く??Makuakeにてクラウドファンディング開始!

日本のものづくりに特化したニューワールド株式会社と株式会社さくら酒店から、Makuakeプロジェクトにて「お家で日本酒の新体験を。マイナス5℃熟成で未知の美味しさをお届けします」が、2020年7月29日(水)まで先行発売されます。

「お家で日本酒の新体験を。マイナス5℃熟成で未知の美味しさをお届けします」は、"日本酒好きのみならず日本酒が苦手な方にも試していただきたい"という思いから始まったプロジェクト。

企画者のさくら酒店では全国の酒蔵から仕入れた日本酒を氷点下で保管し、日本酒の“立体感”を体験できるような貯蔵方法を行っているのだそう!

セレクト内容には「文佳人 雄町 純米吟醸 マイナス5℃ 2年半熟成(高知:アリサワ)」「山の井 60 マイナス5℃ 1年半熟成(福島:会津酒造)」などがラインナップされています。

日本酒の新体験をご自宅で楽しめそうですね!家飲みの日本酒にひとついかがですか?

「お家で日本酒の新体験を。マイナス5℃熟成で未知の美味しさをお届けします」のプロジェクトページはこちら