TOP / ニュース / 新商品 / 人気居酒屋の399円弁当に新作登場!「チャーシュー弁当」「鶏つくね弁当」「ねぎ塩牛タン弁当」新発売

モンテローザの居酒屋ブランド「鶏のジョージ」「豊後高田どり酒場」から、「チャーシュー弁当」「鶏つくね弁当」「ねぎ塩牛タン弁当」が、2020年2年4月24日(金)~5月31日(日)にて、テイクアウト限定の"特別弁当 399円(税抜)"の新メニューとして販売になります。

「チャーシュー弁当」「鶏つくね弁当」「ねぎ塩牛タン弁当」は、鶏・豚・牛の3種の肉が楽しめるバラエティ豊富な新メニュー。399円(税抜)というプチプライスの"特別弁当"として、テイクアウト限定で販売されています。

ちなみに従来の特別弁当である「からあげ弁当」「テリヤキ弁当」や、280円(税抜)の価格据え置きでご飯増量中の「親子丼」「カレーライス」も、テイクアウト限定で引き続き販売中。

「鶏のジョージ」「豊後高田どり酒場」ブランドならではの味わいを楽しめるとのことです。

こんな時だからこそ実現している、本格居酒屋のテイクアウト弁当。自宅でゆっくり、ビールや日本酒などと一緒に楽しむのに最適ではないでしょうか?

モンテローザ公式ページはこちら

テイクアウト限定"特別弁当"新メニューの概要

販売期間 2020年2年4月24日(金)~5月31日(日)
実施店舗 「鶏のジョージ」「豊後高田どり酒場」「バリヤス酒場」「俺の串かつ黒田」「めでた家」ブランドの店舗
"特別弁当"新メニュー ・鶏つくね弁当
・チャーシュー弁当
・ねぎ塩牛タン弁当※「バリヤス酒場」「俺の串かつ黒田」「めでた家」の各店舗では"ねぎ塩牛タン弁当"のみ販売。
販売価格 399円(税抜)