ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 穴子の刺し身が〇〇円で食べられる!安ウマ大衆酒場「ほていちゃん 浅草店」に行ってきた
2020.3.18
飲みに行く

穴子の刺し身が〇〇円で食べられる!安ウマ大衆酒場「ほていちゃん 浅草店」に行ってきた

以前、nomoooの記事でも紹介したことのある「大衆酒場ほていちゃん」が、2020年3月浅草に9号店をオープンしました!

席料・お通しなし!ビギナーにもおすすめの安ウマ大衆酒場ほていちゃん。

前回おとずれた上野3店では、瓶ビールが420円で飲めたり、江戸前穴子の天ぷらが380円で食べれたのは衝撃だったなぁ。

いや、浅草店でもあのクオリティ料理を出してくれるなら、かなり魅力的なのでは!?!?

…って思いで、ニューオープンした「ほていちゃん浅草店」へ早速行ってきましたよ。

お店は、浅草のホッピー通りの北にあります。

飲兵衛にとってはこの通り…かなりの誘惑♡

でも、今回は目的地があるので、グッとこらえて北上。とにかく北へ進みます。

ホッピー通りを抜けた先にある、花やしきの目の前にお店はあります。

お店の中に入った左手には…

あったあった

立ち飲み席。

なんと、ほていちゃんではカウンター席で飲むと10%割引されるという嬉しいシステムを採用しているんです。

ちなみに、カウンター席を利用できるのは1組2名様まで。

取材日にも、男性のお一人さまが多く利用していらっしゃいましたよ。

立ち飲み席のほか、外の景色を見ながらお酒が飲める“カウンター席”やもちろん“テーブル席”もあります。

まずはお酒を注文!

ほていちゃんはお酒の種類も豊富。

瓶ビールの「大瓶」が410円で飲めるという衝撃。加えて、サワー、ハイボールなどのドリンクはデカジョッキに変更することも可能!

料金は倍額だけど、量は2.5倍と飲兵衛さんからするととってもお得なサイズ♬

ホッピー通りの近くにあるしホッピーって手もあるしな。

う〜ん………

う〜〜〜ん………

…とまたもや自分では決めかねるので

店員さんに尋ねてみると、なんでも「レモン酒」がおすすめとのこと。

レモン酒とはレモンを使った日本酒のリキュール。

ほていちゃんに置いてあるレモン酒は次の3種類。
・滋賀県の「和の果 しずく」
・生産量日本一・広島の大長レモンを使った「ウキウキレモン酒」
・瀬戸内の国産レモンを使った「七福神 濃いとろレモン」

ロックorソーダ割りで飲むのがおすすめとのことで

今回は「和の果 しずく」をソーダ割で注文。

レモンの輪切りが浮かぶレモンのお酒。

さっぱりとした口当たりで、結構ドライな味わい。レモンの酸味とほんのりとした甘味もあります。

冷却タンブラーで提供されるので、最後までつめた〜く飲めるも嬉しいですね!

これは、いろんなつまみに合いそうです。

他では食べれない!衝撃的な安さの「アナゴの刺し身」

ほていちゃん定番の「自慢の煮込み」や「塩昆布ピーマン」「厚切りハムカツ」などのおつまみ料理は浅草店でも健在!

こちらもメニュー選びには迷いますなぁ。

おや?

店内の貼り紙に「江戸前あなご」の文字。

私の頭の中には、上野店で食べたあの、「あなご天」の味が蘇る。

今回は浅草店限定の「アナゴ刺し」と「あなご一本」焼きを注文!

こちらは浅草店限定の「アナゴ刺し(450円/税別)

めちゃ珍しくないですか?アナゴを刺し身で食べれるお店ってそんなに見ないような…。

それもそのはず。アナゴはまず皮をひくのが難しく、骨も細かいのがたくさん入っているため、刺し身として調理するのが難しいのだそう。

しかし、ほていちゃんでは、つながりのある卸業者さんが面倒な下処理を全部引き受けてくれてるから、刺し身でも安値で提供できるんだとか。

それにしても楽しみですなぁ。アナゴ刺し初体験♡

ポン酢につけていただきます。

これは......プリプリ・コリコリとした食感で、程よい脂のりもしていてほんのり甘くとてもおいしい。

でも、驚きはその弾力!!

噛みしめると、跳ね返ってくるような歯ごたえでハリのある身。

浅草のお店限定でありながら、数量限定の逸品。チャンスがあれば1度は、ぜひご賞味いただきたいですね。

こちらは「あなご一本焼き (450円/税別)

あなごの白焼きがたったの450円で味わえるなんてね〜笑

皮目もこんがり香ばしく焼き上げられています。

フワフワの白身を、蒲焼き風の甘目のタレを付けて食べるもよし、塩・山椒・大根おろしとお好みの味を楽しむこともできます。

お値段以上とはこのことで、もう笑うしかない美味しさですよ!

大衆酒場のレベルは越えてしまっている!!!!!

赤から牛味噌煮込み (420円/税別)」は、ほていちゃんの定番メニュー「牛煮込み」の辛ウマ進化ヴァージョン!

見た目は赤いのですが、その見た目以上に“辛すぎる…”なんてことはありません。

辛いのですが、牛スジの旨味・コクもしっかりと感じることができる、まさに辛ウマな仕上がり。

ゴロゴロと入っているゴボウやこんにゃくといった脇役も非常に美味。

春の旬の味「菜の花のかき揚げ (190円/税別)」

サクサクとした食感、菜の花特有のホロ苦さがまたお酒と良く合う。

ほていちゃんでは、季節の“旬”の素材を使った逸品メニューが揃っているのも嬉しいですね。

その他にも、上野店を訪れたときの衝撃「あなごの天ぷら (380円/税別)」や

女性におすすめの各種サワー類ももちろんいただけます。

…というわけで、安くて・うまい酒場が浅草にまた1つ仲間入りしてしまいました。

普段使いとしてはもちろんですが、浅草という土地柄、外国人観光客なども連れて“大衆酒場”という日本の酒文化を伝えるもの大いにアリなおすすめスポットですよ。

ほていちゃんの公式Twitterでは、旬ものメニューや割引情報など、毎日お得な情報も流れているでこちらもチェックしてみてくださいね。

ほていちゃん 浅草店

住所 東京都台東区浅草2-15-2
営業時間 月〜金曜:13:00~22:30(L.O.22:00)、土・日・祝日:10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 不定休
平均予算 1000〜2000円
アクセス つくばエクスプレス浅草駅徒歩4分
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

石井仁朗

石井仁朗

「元居酒屋の店長」で「元ビールっ腹」。
ふとしたことをきっかけにライターへ。それに伴いビールを断酒。その後はウイスキー・焼酎類など糖質オフの蒸留酒へ方向転換し-13kgのダイエットに成功!

飲食の経験をもとに「おいしい居酒屋さん」「お酒にまつわるエトセトラ」をお届けします!

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation