TOP / ニュース / イベント / 府内19の蔵元が参加!「錦のうまいもんと京の日本酒祭り2020」開催

「錦のうまいもんと京の日本酒祭り2020」が、2020年3月7日(土)にて開催になります。

当日は、月桂冠など京都府内の19の蔵元が参加して特設ブースを設置。更に「京の台所」として親しまれている錦市場商店街の15店舗で、日本酒に合う自慢の逸品を楽しめるのだそう。

参加費は2,300円で、京焼・清水焼のお猪口と、100円券×10枚の飲食券付き。定員は1,200名限定の完全前売り制になっているとのこと。

京都の日本酒と酒肴を味わいたい方は、同イベントに参加してみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

イベント概要

名称 錦のうまいもんと京の日本酒祭り2020
日程 2020年3月7日(土)
時間 19:00~21:30

※おかわりチケットの販売は21:00まで
※20:30からチケットのバラ売り実施予定

場所 錦市場(御幸町通〜堺町通の間)
定員 1,200名

※完全前売制
うち、一般チケット(19:00〜参加可)900名
レイトチケット(20:00〜参加可)300名

参加費・料金 2,300円(お猪口と100円×10枚の飲食券つき)
申込期限 2020年1月15日(水)10:00〜売り切れ次第終了
問い合わせ 【事務局】
平日 10:00〜17:00
TEL:075-255-1811
MAIL:info@kyoto-sake.com