TOP / ニュース / 新商品 / 今年の年末年始は酒に課金すべし!SNSで話題の「酒ガチャ福袋」が期間限定で販売

全国各地のまだ表に出ていない小さな酒蔵の日本酒・果実酒を詰め込んだ「KURANDの酒ガチャ福袋2020」が、お酒のオンラインストア「KURAND」にて、2019年12月18日(水)~2020年1月20日(月)の期間限定で販売されます。

SNSを中心に「酒ガチャ」という新しいワードが話題になり、昨年は数日で完売してしまった人気の「お酒の福袋」が、今年は松・竹・梅の3つのプランでそれぞれ数量限定で販売するのだそう。

福袋のため、お酒はランダム封入となり、中には非売品のお酒や高単価のお酒も含まれている可能性もあるのだとか。

次回から使える割引クーポン「KURANDからのお年玉」はどのプランにも“もれなく”同梱され、その他にもお猪口やお猪口専用巾着など、お酒のオンラインストアらしいオリジナルグッズがはいっているのは酒飲みには嬉しい特典です。

今年は、大晦日やお正月など、年末年始に家族や親戚と一緒にお酒を楽しめるように、年内での注文も受け付けているそう。年内のお届け希望する場合は、2019年12月28日(土)23:59までに注文が必要なので、注意が必要です。

すべて基本送料無料で、同梱する商品によっては、通常価格より最大25%~45%OFFになるお買い得な商品になっているので、この機会にお酒の買いだめをしてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら