ホーム > ニュース > 新商品 > 博多の焼き鳥屋の定番メニューを再現「ポテトチップス とり皮味」登場!
2019.8.15
新商品

博多の焼き鳥屋の定番メニューを再現「ポテトチップス とり皮味」登場!

カルビーから、「ポテトチップス とり皮味」が、2019年9月23日(月)より、福岡県をはじめとする8県で発売になります。また、カルビーアンテナショップでも随時、販売予定になります。

商品は無くなり次第終了(11月上旬終売予定)。

カルビーが実施している、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクト。

同プロジェクトの、2019年度第1弾商品の一つとして、福岡の味「ポテトチップス とり皮味」が数量限定・期間限定で発売になります。

同商品は、地元を愛する方からインターネット上で募集した味案をもとに、福岡県庁にて地元を愛する方と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定したという一品です。

袋を開けたときに広がる、タレを少し焦がしたような香ばしい香り、そして甘辛いタレと、後から追いかけてくる、とり皮の脂の旨みが楽しめる味わいが特徴。

豚バラと並ぶ、博多の焼き鳥屋の定番メニュー「とり皮」の風味を再現したポテトチップスになっているそう。

ちなみに、パッケージの裏面には、全国有数の酒どころである福岡のお酒について紹介しているという同商品。掲載されているお酒と一緒に味わってみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

商品概要

商品名 ポテトチップス とり皮味
内容量 55g
価格 オープン(想定価格 税込み130円前後)
発売日 2019年9月23日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合あり。
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合あり。
販売エリア 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

アンテナショップ:新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation