ホーム > コラム > レビュー > 【レビュー】こだわりの"黄金色"レモンサワー!『寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>』をガチレビュー
2019.7.16
レビュー

【レビュー】こだわりの"黄金色"レモンサワー!『寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>』をガチレビュー

こんばんは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

本日は、2019年7月16日(火)に発売された『寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>』を飲んで、ガチレビューしていきます。

『寶 極上レモンサワー』シリーズとは?

『寶 極上レモンサワー』シリーズは、2018年3月に宝酒造から発売された缶入りレモンサワーブランドです。

「繁盛店のレモンサワー」をコンセプトに、お店のレモンサワーにヒケをとらない本格的な味わいが特徴。

現在各社が力を入れている、缶チューハイ版"進化系レモンサワー"の先駆け的な存在で、現在までに計6フレーバーが発売されました!

美味しさの秘密は2つのこだわりにあり!

そんな『寶 極上レモンサワー』の美味しさの秘密は、「焼酎」と「レモン」2つの素材にとことんこだわっている点にあります!

ベースとなる焼酎に関しては、味わい深い“樽貯蔵熟成焼酎”レモンの香気成分を含む“レモンサワー用焼酎”を厳選してブレンドすることにより、本格的な焼酎のうまみを表現しているのだそう。

一方レモンに関しては、果汁はもちろん、果実に含まれる香気成分や旨味成分を抽出した“レモンエキス”“レモンペースト”等を使用することで、複雑で奥深いレモンの味わいを引き出していると言います。

缶チューハイの老舗である、宝酒造のこだわりが詰まったとっておきの缶入りレモンサワー。

......美味しくないはずがありませんよね!

そして、今回は7本目となる新作・『黄金マイヤーレモネード』をレビューしたいと思います。その前に、恒例のインタビューにいってみましょう!

宝酒造のご担当者様にインタビューしてみた!

宝酒造の本社は京都にあるため、この日は新幹線で出張です!旅のお供はもちろん『寶 極上レモンサワー』ですね(笑)

本社に到着後、まずは恒例のRTD展示コーナーの見学をさせていただきました!

すごい!宝酒造のRTDラインアップが勢ぞろいです。

上段左に今年35周年を迎えた缶チューハイの元祖『タカラcanチューハイ』、中段左には主力の『焼酎ハイボール』もありますよ!歴史を感じますね!

くぅ~、いつまでも見ていたいところですが、、、インタビューのほうにいきましょう!

『寶 極上レモンサワー』の発売の経緯と新商品にかけるこだわりとは!?

こちらが商品担当の小澤さんです。新商品を手に、笑顔でインタビューにご対応いただきました!

ストロングおじさん

新商品のことを伺う前に、『寶 極上レモンサワー』という缶入りレモンサワー専門ブランドを立ち上げた背景を教えて下さい。

小澤さん

構想は2017年の夏くらいからありました。当時、飲食店でのレモンサワーブームがどんどん盛り上がってきており、色々なお店が工夫を凝らした美味しいレモンサワーを提供しているのを見てきました。

そういった中で、「繁盛店が出しているような本格的な美味しいレモンサワーを缶でつくろう!」ということになったのです。

ストロングおじさん

なるほど!確かに、初めて飲んだ時に「うっそ!これ、お店の味じゃん!?」とビックリしたのを覚えています!

さて、実際のところ、2018年3月に発売して以降、市場での評判はいかがでしょうか?

小澤さん

やはり、お店のような本格的なレモンサワーの味だと評価いただいており、売上も好調です!

特に人気が高いのは『丸おろしレモン』です。ネットで有名なストロングおじさんというレビュアーの方に、2018年のレギュラーカテゴリー製品(度数7%以下)で最も美味しかったと評価されたくらいですから(笑)

ストロングおじさん

なるほど、それは信頼性が高いですね(笑)

冗談はさておき、本当に美味しかったですからね!

次に、今回7本目のフレーバーとして『黄金マイヤーレモネード』を選定した背景を教えて下さい。

小澤さん

色々と評判の居酒屋を回っていますが、自家製のレモネードを使用しているお店が増えてきています。

その中で、マイヤーレモンを使って美味しいレモネードサワーを作っているお店があり、この美味しさを缶チューハイで表現したいと思いました!

ストロングおじさん

ふむふむ。マイヤーレモンって、レモンとオレンジの交雑種ですよね。

個人的にはレモンサワーにすると少し物足りないかな、と思ってたんですけど、そのあたりはどうなんでしょうか?

小澤さん

確かに一般的なレモンに比べ、酸味が少なくまろやかな味のため、そう感じる方もいらっしゃるかも知れません。

そこで、今回の商品ではベースの焼酎を工夫しています!

ストロングおじさん

ほう!具体的には!?

小澤さん

独自のブレンド技術で甘い香りと絶妙なコクを実現した宝焼酎「ゴールデン」という商品があるのですが、それと同じ黄金色の“樽貯蔵熟成焼酎”を一部使用しました。

これにより、マイヤーレモン特有の香りを引き立てつつ、平坦にならずに奥深い味わいに仕立てております!

ストロングおじさん

そうなんですか!?宝焼酎「ゴールデン」と同じ、、、って、「ゴールデン」そこに置いてあるじゃないですか!

ストロングおじさん

あ、、、あの、ちょっと飲んでみてもいいですか!?

小澤さん

どうぞ(笑)

ストロングおじさん

はぁ~、確かにウイスキーを思わせるような樽の香りとともに、絶妙なコクがありますね~。

こういう焼酎でレモンサワーを作るとどうなるか、非常に興味深いです。。。

小澤さん

さらに、お酒だけでなくレモンにも工夫しています!

貴重な国産マイヤーレモンの魅力を最大限に引き出すため、果汁に加え、糖に果皮をつけこんだシロップを用いたレモネードを使用し、レモン成分を最適なバランスになるよう調整してるんです!

ストロングおじさん

おお!この焼酎とレモンへの徹底的なこだわり、まさに『寶 極上レモンサワー』のコンセプト通りですね!

後で飲んで確かめさせていただきます!それでは、最後にファンに向けてメッセージをどうぞ!

小澤さん

繁盛店のレモンサワーは本来そこでしか飲めませんが、缶にすることでその美味しさを全国に届けたいと思っています。

これからも繁盛店の味をお届けしていきますので、飲み比べていただき、お気に入りの一杯を見つけて下さい!!

なんて頼もしいお言葉!!それでは、レビューにいきましょう!!

商品概要

商品名 寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>
容量 350ml
容器
希望小売価格 178円(税別)
アルコール度数 7%

こちらがパッケージ。マイヤーレモンを意識したであろうオレンジの色合いは、レモンサワーの缶にしては珍しい配色ですね!

なお、アルコール度数はしっかり7%あります。

成分情報はこちら。

ペースト、シロップ、エキス、そして果汁と4つのレモン成分が含まれています!

ちなみにカロリーは100ml当たり64kcal。

このシリーズにしては高いほうですが、甘さにはどの程度影響しているのか、、、そのあたりも意識して味を確かめたいと思います。

それでは、実際に飲んでみましょう!

『寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>』を飲んでみた!

グラスに注ぐと......まさに黄金色のレモンサワーといった色合い! !黄金色の“樽貯蔵熟成焼酎”と、マイヤーレモンの色が効いているのでしょうか?

飲んでみると、一口目はオレンジに近い爽やかな香りを感じます。これぞまさにマイヤーレモンの香りですね。後味にはほどよい酸味を伴ったレモンらしい香りも感じられます。

一方、度数7%だけあって、しっかりとしたお酒感があります。その中に感じる独特な香りは......。

これぞ、まさにインタビューの時に飲んだ黄金色の“樽貯蔵熟成焼酎”の風味!

マイヤーレモンの香りの爽やかさだけだと淡白になりそうですが、樽の風味とコクを伴う焼酎の余韻が、深みのある味わいに仕上げてくれています!

レモンサワーのベースに使う焼酎って、クセの少ないものを使うのが当たり前と思っていましたが、あえて香りのある焼酎を使うことでこんな深い味わいに仕上がるんですね~。感動しました!

焼酎だけでなく、レモネードの甘さも美味しさのポイント!

よく味わってみると、こちらの『黄金マイヤーレモネード』、本シリーズにしてはしっかりした甘さがあります。

しかしながら、決してベタっとした甘さではなく、レモンの風味とよく馴染んだ甘さなんです。レモネードにすることで、このような甘さが表現されているんでしょうね!

マイヤーレモンの風味に加え、コクのある焼酎の香り、そしてレモネードの甘さで、爽やかさと飲み応えを兼ね備えたこれまでにない缶入りレモンサワーに仕上がっていると感じました!

さすが缶チューハイの老舗!宝酒造の技術はすごいです!!

まとめ

いやー、今回の『寶 極上レモンサワー<黄金マイヤーレモネード>』も、こだわり抜いたとても素晴らしい一品でしたね。

繁盛店のレモンサワーからインスパイアをうけて、それに負けない味を缶チューハイで表現しちゃうんだから、本当にすごいですよね。

取材に同席いただいた小澤さんの上司の方がおっしゃっていましたが、「飲食店のレモンサワーが進化する限り、我々も進化もやめませんよ」ということです!

これからも、繁盛店の味を届けていただけることを期待します!!

ちなみに私、以前nomoooにて飲食店から刺激を受け、缶チューハイのレモンサワーが進化している!というコラムを書いているんです。今回の記事で興味を持たれた方は、よろしければこちらも読んでくださいね~!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ストロングおじさん

ストロングおじさん

ストロング系チューハイを中心に、日々RTDの研究に勤しむ34歳既婚のおじさん。得意のパワポを駆使し、新製品のレビューから企業の製品開発・プロモーション企画の支援まで手がける、自称・RTD consultant。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation