ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 居酒屋でお化け屋敷体験ができる!?「赤羽霊園」に行ってきた
2019.5.13
飲みに行く

居酒屋でお化け屋敷体験ができる!?「赤羽霊園」に行ってきた

 

東京でも指折りの飲み屋街「赤羽」。軒を連ねる居酒屋さんを越え、住宅街を歩いていると、そのお店は突然視界に飛び込んできます。

お化け屋敷居酒屋「赤羽霊園」

この土地に出店して、今年(2019年)で28年が経過している老舗なんだそう。

お店の周りには笹などの緑に囲まれており、周りにはスクリームやおばけの人形が。

ふ、普通に怖い...。

入店するのを思わず躊躇してしまいそうなほど、おどろおどろしい雰囲気。勇気を振り絞って扉を開くと…

扉の向こうには、もう1つの扉が…。

店内の仕掛けに君は耐えられるか?」の文字がやたら恐怖感を増大させます。

28年間もこの土地に根付く、恐怖のお店の魅力とはいかに!?

恐怖の店内

薄暗さMAXの店内には、テーブル席が20席・カウンター席が4席ほどあります。

壁一面には、こわ〜い人形やガイコツやスクリームなどが四方八方ズラリ!

筆者としては、何気なく飾られている壁画に一番恐怖を感じました。。。

いるだけでゾクゾク…ソワソワ…してしまう、何とも体験したことのない雰囲気の店内です笑。

歌い放題&飲み放題!

そんな同店では、飲みながらカラオケを楽しむことも可能!

なんと、2時間飲み放題&歌い放題で男性は2,500円、女性2,000円(共に税込み)と良心的な値段。

飲み放題ドリンクのメニューはハイボールやサワー類など、別売りで生ビールも置いてあります。筆者はハイボールを注文!
すると…ハイボールと一緒に出てきたのはおつまみの「柿ピー」ロウソクと線香も付いてきて、複雑な気分に…笑。

お化け屋敷居酒屋さんとして、かなり徹底しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

石井仁朗

石井仁朗

「元居酒屋の店長」で「元ビールっ腹」。
ふとしたことをきっかけにライターへ。それに伴いビールを断酒。その後はウイスキー・焼酎類など糖質オフの蒸留酒へ方向転換し-13kgのダイエットに成功!

飲食の経験をもとに「おいしい居酒屋さん」「お酒にまつわるエトセトラ」をお届けします!

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation