ホーム > ニュース > 新商品 > ゴールデンパイン使用のフルーツビール「パイナップルエール」夏季限定発売!
2019.4.25
新商品

ゴールデンパイン使用のフルーツビール「パイナップルエール」夏季限定発売!

サンクトガーレンから、「パイナップルエール」が、2019年9月末までの夏季限定で発売になります。

ゴールデンパインを使用したフルーツビール「パイナップルエール」に使用しているのは、デルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされたゴールデンパイン。

デルモンテでは、果実にストレスを与えない手切りラインが中心となっていて、これにより果汁も香りもロスの無い果実をビールに使うことが出来るのだそう。

同商品では、そんな果実と麦汁の糖分を一緒に発酵して製造。これにより、泡までほんのり甘いパイナップル風味を感じることが出来るビールに仕上がっているのだそう。

また今回の「パイナップルエール」は、以前の麦芽のふくよかなコクを活かしたスタイルから、敢えてそれを削ぎ落としたドライなスタイルへと変更したことで、パイナップルのジューシーさが一層際立ったビールになっているのだとか。

フルーツビール好きや、あまり飲んだことがないけど気になるという方は、元祖地ビール屋と言われるサンクトガーレン自慢の「パイナップルエール」を楽しんでみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

商品概要

商品名 パイナップルエール(発泡酒※)
販売期間 2019年4月25日(木)~9月末 <夏季限定>
アルコール分 5%
内容量 330ml
希望小売価格 460円(税別)
ボトル販売場所 当社オンラインショップ、京王百貨店新宿店、小田急ハルク、東急百貨店本店、横浜タカシマヤ、そごう大宮店ほか。
樽生提供場所(一例) サンクトガーレン取扱いビアバーや、サンクトガーレン出店イベントでは樽生で楽しむことが可能。
リストは随時公式サイトで更新。
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation