ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 【レモンザムライのレモンサワー放浪記】衝撃的な製法のこだわりレモンサワーが飲める「ナンリ亭」に行ってきた
2019.4.18
飲みに行く

【レモンザムライのレモンサワー放浪記】衝撃的な製法のこだわりレモンサワーが飲める「ナンリ亭」に行ってきた

どうも初めまして、レモンサワー大好きレモンザムライ鈴木(@lemon_zamurai )です。


レモンザムライ
年間1000杯以上レモンサワーを飲む。マツコの知らない世界『レモンサワーの世界』出演。尾道せとだレモン大使。月に不定期でレモンサワースタンドを運営。東京レモンサワー部 部長。

 

レモンザムライとはなんぞや!?」と思った方も多いかも知れませんが、とりあえず最後までお付き合いお願い致します。笑

突然ですが、みなさんはレモンサワーお好きですか?

好きかどうかはさておき、お酒を飲まれる方であれば「レモンサワーを飲んだことがない!」という方のほうが少ないはず。

僕はレモンサワーが大好き過ぎて、飲みの席ではいつでもレモンサワー。あの爽快感とレモン感がたまらなく好きなのですが、美味しいレモンサワーのお店を探すのってなかなか難しいんですよね......。

Google先生に「東京 レモンサワー」と聞いても、メディアに取り上げられているいくつかのお店が出てくるばかりで、なかなか新鮮な情報がありませんでした。

レモンサワーの魅力を知ってほしいのに、良いお店に出会えないのは悲しすぎる......。

というわけで今回から、お酒メディアnomoooにて僕の知っている様々なレモンサワーの名店を紹介していくコラムをスタートさせていただくことになりました!!

記念すべき1回目は、友人や知り合いに「どこのお店がおすすめ??」と聞かれた時にいつも紹介しているお気に入りのお店を紹介したいと思います!

レモンサワー激戦区・自由が丘でも圧倒的な支持を得る「ナンリ亭」

こちらが今回紹介する「ナンリ亭」。

シックで落ち着きのあるオシャレなお店の入り口ですが、自由が丘でもディープな飲み屋さんが密集しているエリア、通称「*L字が丘」の雑居ビル2F 、しかも一番奥にある普通に歩いていたら絶対見つからない場所!笑

*L字が丘:L字の路地に、飲食店が密集していることから言われています。

この外観からは想像出来ないほどオシャレな入り口でしょ?笑

初めての方は、不安と期待を膨らませながら階段を登り、突き当たりの扉を開いてみて下さい。そこにはあなたの知らない「レモンサワーの世界」が広がっています。

こちらが店主の南里さん。(ポテサラの仕込み中に勝手に撮影)

お召し物もビシッ!!と似合っていて良い雰囲気ですよね。(私よりもサムライっぽいのはオフレコでお願い致します。笑)

常時8種類を用意!様々な味わいの絶品レモンサワー

さて、肝心のレモンサワーのメニューがこちら!!

なんとビックリ!レモンサワーだけで常時8種類の品揃え。焼酎ベースからスピリッツベースまで、幅広い種類のレモンサワーがあるので自分好みのレモンサワーが見つかるはず。

しかし、1日で8杯飲むと大変なことになるのでお連れの方と分け合いながら、うまいこと頼んで下さいね。笑

ちなみに僕は「今日すべて飲み比べたい!!」と意気込んで飲み比べをしたことがありますが、最後の2〜3杯は味の記憶がないとゆう本末転倒な結果に。(後日伺って、しっかりと全種類味わいましたけどね笑)

絶対飲んでほしい!「特製ナンリ亭レモンサワー」

名前だけ見て、どのレモンサワーが気になります?さすがにレモンサワーでこれだけ種類があると「どれを選べばいいかわからない......」って方も多いはず。笑

そんな方に向けて「これだけは絶対飲んで欲しい!!」レモンザムライイチオシのレモンサワーがこちら。

特製ナンリ亭レモンサワー(700円/税抜)

「酸味・甘味・苦み・レモン感」すべてのバランスがよく、優しい口当たりで飲んだ後に思わず「ウマいっ!!」って叫んじゃう。僕は何回も飲んでるのに叫んでる。笑

こんなの見たことない!!驚きの製造方法

味はもちろん、製造方法もすごいんですよー!

怪しげなこの瓶たちがなにか分かりますか?

なんと、梅酒などを漬け込む瓶にウォッカを入れて、凧糸で通したレモンを吊しているんです!!

ん?吊るす!?漬け込むは聞いたことあるけど吊るすは聞いたことはないぞ!?そもそも漬け込まないと味が出ないじゃないですか!!どうゆうこと??」という声が聞こえてきそうですね(笑)

実は、この状態で2〜3週間吊しておくと、気化したウォッカがレモンの皮にまとわりつくんですね。そのまとわりついたウォッカが、レモンの皮に含まれる香油(レモンの香りを含んだ油)と共に、しずくとして滴るのです。

つまり、ベースのウォッカにレモンの香り付けをする技法で、漬け込みと違って余分なエグ味や雑味のない味に仕上がるんですよ!!

なんじゃそらー!!って感じですよね(笑)

すごいなー。こんな製造方法があるんだーって感心しっぱなし。

しかし、こだわりはこれだけでは終わらない!!作り方にもこだわりが。

吊しのベースウォッカ+自家製レモンピール(レモンの皮の千切り)+丁寧にワタを切り落とした果肉+自家製黒糖シロップ

上記をグラスに入れて、満面の笑みでよく潰します。この“笑顔”も、美味しいレモンサワーを作る大切な要素の1つな気がしますね!

個人的には、レモンピールまで美味しく味わえるのはとても嬉しい。

レモンって、皮の部分に香り成分や栄養素が多く含まれているので、お酒を飲む罪悪感も減少させてくれるんですよね。

この「特製ナンリ亭レモンサワー」は、様々なレモンサワーを飲み比べる僕にとっても、トップレベルで衝撃を受けたレモンサワー。ぜひとも皆さまにも味わって頂きたいです!

8種類のレモンサワー以外にも、日によっては裏メニューのレモンサワーもあったりします。「普段レモンサワー飲まないよー」ってあなたにも知って欲しい。

思い切ってあなたの知らない「レモンサワーの世界」に足を踏み込んでみてはいかかでしょうか?

ちなみに、私はこのお店によくいるので、会ったらぜひ一緒に乾杯しましょう。笑

店舗詳細

店名 ナンリ亭
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20 不二ビル 2F
電話番号 03-5726-8419
営業時間 【月〜土曜】18:00~03:00(フードラスト2:00)
【日曜・祝日】18:00〜01:00(フードラスト0:00)
※たこ焼きは売り切れ次第終了
定休日 木曜日(不定休)
公式HP https://www.nanritei.com/
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

レモンザムライ

レモンザムライ

年間1000杯以上レモンサワーを飲む。マツコの知らない世界『レモンサワーの世界』出演。尾道せとだレモン大使。月に不定期でレモンサワースタンドを運営。東京レモンサワー部 部長

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation