ホーム > コラム > レビュー > 素人でもワインの味の違いがわかる!?nomooo編集部がガチでブラインドテイスティングをしてみた
2019.4.5
レビュー

素人でもワインの味の違いがわかる!?nomooo編集部がガチでブラインドテイスティングをしてみた

こんにちは、nomooo編集部です。

突然ですが、みなさんワインは好きですか?

ブドウによって味が違うって本当?

 

ワインって、オシャレなイメージのあるお酒ですが「ブドウの品種とか色々あって難しそう」「種類がありすぎて何を選べばいいかわからない」と、飲みたいけど何となく敬遠してしまっている方も多いかもしれません。

確かに、ブドウの品種や特徴って、勉強しないとなかなか理解出来ない部分がありますよね。味わいを説明する文章を見ても、表現方法が独特でイマイチ味のイメージが湧いてこない……。

説明をみてもわからないなら、実際に飲んでみるしかない!!!

ということで今回は、“ブドウ品種の違いを存分に堪能する”ためにnomooo編集部でワインパーティーを開いてみました!!

nomooo編集部でワインパーティーを開いたぞ!

▲左から、ほしちゃん・山下・クリス・ふくい・タナカ・東

参加したのはインターン生のほしちゃん、編集部員の山下、ふくい、タナカ、クリストファー(クリス)、東の6人。

せっかくワインを飲むなら、ちょっと豪華に楽しんじゃいましょう!ということで編集部の経費でピザやチーズを買い込んで、ちょっと贅沢な宅飲み形式で楽しみたいと思います!!

ブドウによる味の違いがわかりやすい「ウルフ・ブラス」をご提供いただきました

ワインって、同じブドウを使っていても、作られる土地や生産者によって味が全然違うんですよね!だから、ブドウの個性や特徴をしっかりと味わうためには「同じブランドが出しているブドウ違いのワイン」を飲むのが一番!

ということで……今回は

「ウルフ・ブラス」さんに、白2種・赤4種・スパークリング1種、合計7種類のワインをご提供いただきました!!

単一品種で作られているワインシリーズ「ウルフ・ブラス イエローラベル」とは?

「ウルフ・ブラス」は、オーストラリアで最も多くの受賞歴がある老舗ワイナリー。

高級ブドウ栽培地として知られているサウスオーストラリア州に、複数のブドウ畑を持っていて品種ごとに丁寧に育成・収穫を行なっているのだそう。

ブドウ品種ごとの特徴がしっかり出ているので飲み比べにぴったり!

複数のラインナップがある中でも、今回ご提供いただいた“イエローラベル”は、サウスオーストラリア州で収穫されたブドウのみを使用した商品単一品種で作り上げることによって、ブドウ品種の味わいを最大限に引き出したスタイルが特徴です。

ブドウによる味の違いを実感するには、うってつけのワインというわけですね!!

実際に飲んでみた

普段は1本のボトルをシェアして飲むことが多いワイン。

ここまでたくさんの種類が一堂に会することって、なかなかないですよね!

編集部のみんなもテンション上がりまくり!!!早速、1種類ずつテイスティングしていきました!

山下

うん、ブドウの特徴がすごくわかりやすく出てるね!飲み比べてみると違いがはっきりわかる。

単一品種で作ってるからわかりやすのかな?

クリス

並べれば一目瞭然。色も全然違うよね。ワインの特徴を知るのは、やっぱり飲み比べてみるのが一番!

特に普段ワインを飲まない人は、こうやって並べてみるだけでも、その違いに驚くはずだよ。

タナカ

普段はあまりワイン飲まないんですけど、やっぱりエレガントな気分になります。

カベルネ、すごい深みのある味わい!樽熟成の特徴ですね!

ほしちゃん

あ、美味しい〜!私はピノ・ノワールが好きだなぁ〜。さっぱりしてて飲みやすい!

ふくい

やっぱワインって美味しいですね〜。飲み比べてみて、私はどっしり重い赤ワインが好みだってわかりました!

カベルネも美味しいけど、このシラーズって品種が好きです。

山下

リースリングってあまり飲んだことなかったけど、美味しいね。すごく上品な味。

クリス

私はリースリングとっても好きな品種なんですよ!柑橘っぽい香りが爽やかだし、酸味のバランスが良い。

さっぱりとしたワインだよね。

山下

シャルドネも美味い!

タナカ

フレッシュですよね〜。とってもみずみずしい、ほのかなはちみつの風味も感じて!良い!

ほしちゃん

スパークリングワインも開けていいですか〜〜!

わ〜パーティー感でてきた!!!テンション上がりますよね〜!

ふくい

……。(このパリピめ)

普段は飲み比べる機会がないから、あまりワインの特徴は意識しないけど、違う個性のワインを飲み比べると、やっぱり個人個人の感想が出てくるものですね!

深い知識がなくても、カジュアルに楽しめるものなんですね、ワインって!

ワインの情報をアプリで確認できる!「ウルフ・ブラス」のアプリがハイテクすぎる

今回ご提供いただいた「ウルフ・ブラス」さんは、独自でアプリ開発もしているんですよ!

ブランド情報をAR体験できるというハイテクなアプリ、実際に使ってみましょう

ブランドの特徴をアプリで確認

使い方はとっても簡単!アプリをダウンロードして、起動させたら目の前のワインボトルにスマホをかざすだけ!画面内にワイナリーが出現するので、そこをタップすると動画が流れ始めます。
動画内では、ブランドの情報や生産者の想いなどが語られており、ワインにまつわるストーリーを詳細まで知ることができます。
英語で語られていますが、日本語の字幕がでてくるので安心!

クリス

土地の風土や気候、環境はワインの味を大きく左右するからね!こうやって生産者の情報や土地の特徴を確認できるのは、ワイン好きにとって凄く嬉しいことです。

生産者の想いやストーリーを知ってから味わうと、なんだかより一層味わい深くなるよね!

「ウルフ・ブラス」を購入した際は、ぜひアプリをダウンロードして、生産者の声に耳を傾けながらワインを味わってみてください!

アプリのダウンロードはこちら
https://www.livingwinelabels.com/

ワインを楽しんでいると......急な提案が!!!

生産者の思いに触れ、それぞれのワインの味を存分に堪能したところで、東から急な提案が。

皆さん、『はちみつの香りが』『樽熟成の深みが』とか色々語ってましたけど、本当に味の違い理解してますか??

タナカ

そりゃぁわかりますよ!全然違う味わいじゃないですか。

本当ですか??ラベルとかの情報に惑わされてませんか??

山下

まぁ、確かに何のブドウを使っているかをわかった上で飲んでるから、ちょっと先入観はあるかもしれないけど...。

さすがに違いはわかりますよ(笑)

クリス

東さん、私達のことバカにしてるんですか?

わかりました!そこまで言うなら、皆さんの舌がどこまで正確に味の違いを理解しているのか、ブラインドテイスティングでテストしてみましょう!!

ちょうどアイマスク、5人分あるみたいなんで!!

ふくい

ご丁寧にアイマスクまで用意しちゃって......。絶対最初から予定してたでしょ(笑)

ほしちゃん

しかも5人分って......。自分だけやらない気満々じゃないですか......。

…...ということで、急遽(!?)はじまったブラインドテイスティング!!

参加するのはこの5人!!

ふくい

ふくい

普段はあんまりワイン飲まないですけど……なんとなく特徴はわかったので自信があります!!

山下

山下

わからないわけがないでしょ。てか、お酒のメディアの人が間違えちゃだめでしょ!!

タナカ

タナカ

さすがに、ここまで特徴のあるワインを間違えるわけありませんよ!

クリス

クリス

......みんなブラインドテイスティングを舐めてるね。視覚を使わないで味を判断するのは、プロでも難しいんですよ!これは真剣にやる必要があるね。

ほしちゃん

ほしちゃん

ワイン、全然わかんないけどがんばります!!

急に黙り込む5人

いやいや!!さっきまでめっちゃ語ってたのに……急におとなしくなりすぎじゃないですか?(笑)

山下

やばい、これ意外に難しいぞ…。目隠しするだけで白か赤かも曖昧になる…。

クリス

だから言ったでしょ!ブラインドテイスティングはプロでも難しいんだから!!

ふくい

……美味しい。って感想だけじゃダメですか?(笑)

タナカ

あれ、さっきのカベルネだと思ってたんだけど…もしかしてこっちがカベルネ!?!?

ほしちゃん

わかんない!!!味が違うのはわかるけど!!!!

クリス

飲む前に、しっかりと香りも嗅いた方が良いですよ。

味覚だけで判断しようとすると絶対間違えるから。

タナカ

鼻詰まってるんです

山下

あ〜!確かに香り重要だわ〜!飲む前に一度情報が整理できる。

ほしちゃん

難しい〜!!!ソムリエの人って本当にすごいんですね…。

ふくい

あ、でも自分が好きだと思ったワインはわかりやすいですね!

ボディーの重さで比べてみると良いかも。

クリス

確かにボディーはわかりやすいね!ピノ・ノワールとカベルネは圧倒的に違うはずですよ!

タナカ

あ!!!!これはわかった!(シュワシュワしたからスパークリングっと……。)

みなさん、ああでもないこうでもないと会話をしながら、7種類全てのテイスティングが終了!!

お酒メディアで働く者として、どれだけ正確な味覚を持ち合わせているのか!?!?

果たして、結果は?

■結果発表!!

1位 クリス

7種類全ての品種を当てたクリス!!

クリス

ブドウの特徴がよく出てるからわかりやすかったよ!

というか、さすがにスパークリングワインは間違えるわけないでしょ(笑)

2位 山下、ふくい

7種類中4種類をあてたのは、山下とふくい。

山下

全部わかると思ったんだけど、意外に迷うもんですね…。色とかも判断基準になるんだということを実感させられました……。語ってたくせに外してとても恥ずかしいっす(笑)

ふくい

白ワインは特徴かなり出ててわかりやすかったです!赤ワインも違いはわかったんですが、惑わされましたね(笑)ブラインドテイスティングする前にもうちょっと飲んでおけばよかった…。

4位 ほしちゃん

7種類中2種類を当てたのは、インターン生のほしちゃん。

ほしちゃん

う〜〜ん、まぁ2つ当てられただけで良しとしましょう!!(笑)こうやって飲み比べるとワインって面白いですね!奥が深い!!

最下位 タナカ

最下位は、7種類中1種類というバカ舌っぷりをみせたタナカ。

タナカ

正解したのスパークリングワインだけって……実質1個も当ててないってことですよね……。これ、今後の仕事に影響出そうなんで……できればカットしてもらえませんか…?

もちろん!そのまま掲載で!

ワインは飲み比べることで味の違いがよくわかる!!

ブラインドテイスティングでは、散々な結果になったメンバーもいましたが……(笑)

ワインそれぞれの特徴がわかると、楽しむ幅も広がりますね!!

ちょっと高級なイメージがあるかもしれないワインですが、カジュアルに楽しんで良いものなんです!!

こうやって、飲み比べをすれば会話が弾んでより楽しいパーティーに。1種類ずつワインを持ち寄って、みんなで飲み比べながらワイワイ楽しく飲み会を開いてみるのも楽しいと思いますよ!

 

ワイン専門店nomunoで「ウルフ・ブラス」飲み比べキャンペーンを実施

今回nomooo編集部が試した、「ウルフ・ブラス イエローラベル」の飲み比べキャンペーンがnomunoで2019年4月12日(金)~4月25日(木)の期間限定で実施されます!

全7種類のワインをそれぞれ飲み比べて、ブドウによるワインの違いを楽しんでみてくださいね!

みんなで集まって、ブラインドテイスティングを試してみても面白いかもしれませんよ?(笑)

詳しくはこちら

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomooo

nomooo

お酒のエンタメ情報サイト「nomooo(ノモー)」公式アカウント。

関連キーワード

PR

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation