ホーム > ニュース > 新商品 > ウイスキー樽で熟成したコーヒー豆「バレルエイジドコーヒー」が先行販売
2019.1.20
新商品

ウイスキー樽で熟成したコーヒー豆「バレルエイジドコーヒー」が先行販売

「バレルエイジドコーヒー」のギフトボックス先行販売が、2019年1月16日(水)〜3月15日(金)に、クラウドファンディングサイト「Makuake」で実施になります。

樽熟成コーヒー(バレルエイジドコーヒー)とは、コーヒーの生豆をウイスキー樽で貯蔵させたコーヒー豆。これにより、樽由来の香味が加わった、今までにないスタイルに仕上がっているとのことです。

コーヒー豆に使用されたのは、最高級シングルオリジンのもの。香料や甘味料は不使用なので、豆と樽、それぞれが持つ本来の香味のみが合わさりました。

これにより、複雑で芳醇な香りとコク、まるで上質なウイスキーのような美味しさを実現したとのことです。

商品は、豆と樽が違う「シングルモルトバレル」「バーボンバレル」「ライウイスキーバレル」がラインナップ。また、これらの「3種ギフトボックス」も用意されています。

コーヒ好きはもちろん、ウイスキー好きの方も注目の商品ではないでしょうか?気になる方は、プロジェクトを支援してみてください。詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード