ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 旬の食材を美しいコース料理で味わえる!「神楽坂 二三」に行ってきた

旬の食材を美しいコース料理で味わえる!「神楽坂 二三」に行ってきた

神楽坂駅から徒歩3分、人々で賑わうメイン通りから一本奥の道に入ると、落ち着いた雰囲気の通りに、季節の和食料理が味わえる「神楽坂 二三」があります。
扉の向こうには階段が上へと伸びており、ちょっとドキドキしますね。

階段を上がってすぐのフロアには、落ち着いた雰囲気のテーブル席と、調理している様子を眺めながら食事を楽しめる、粋なカウンター席があります。

旧母屋を改装したという店内は、木の温かみと上品な灯りが印象的。

さらに上の階には、屋根裏の広々とした完全個室席が。掘りごたつの座敷で、家族での会食や大切な接待の時にも活用できそう。

旬の食材が堪能できる『筑土 -TSUKUDO- コース』に合う日本酒は?

ここからは、同点自慢の『筑土 -TSUKUDO- コース(6,000円/税抜)』のお料理と、それぞれに合うお酒をご紹介していきます。

最初に出てくる突出(お通し)は、歯ごたえの楽しい「いぶりがっこのポテトサラダ」。乾杯はやっぱりビール!

徹底した品質管理が必要なため、厳選されたお店でしか飲めない「サッポロ 白穂乃香」のフルーティな味わいを楽しんでみてください。


前八寸(前菜)は「秋刀魚棒寿司」「揚げ銀杏」岩もずく酢カニほぐし」「石川小芋」「生雲丹のせ」「たたみ鰯」「あん肝ポン酢」と、華やかな盛り合わせ。

品数が多いため、クリアでどんな料理も相性がいい日本酒「金銀-KEEN GUIN-」を合わせてみてはいかがでしょう。

*向付は「戻り鰹と蝦夷あわび酢味噌がけ」。脂が乗ってプリッと濃厚な鰹と、酢味噌の酸味がアクセントのあわびには、サラリと軽快な口当たりの日本酒「裏原田 純米吟醸 無濾過生原酒」がぴったり。

*向付(むこうづけ):魚介類のちょっとしたおつまみ、生の魚介類を酢で調理した鱠(なます)などのこと。日本料理のコースの一環で出てくるメニュー

蒸し物は、餡の旨味がじんわり広がる「鰻巻きのカニ餡かけ」。鰻の蒲焼と出汁巻き玉子の組み合わせは、特にお酒が欲しくなりますね。

まろやかな旨味と、スッとしたキレがある日本酒「鈴木-SUZUKI-」は、コクのあるお料理とも相性がいいんです。

*お凌ぎは、華やかな「鰯とトマトのカルパッチョ仕立て いくら添え」。ピンッと通った酸味と、気持ちよく切れる後味が特徴の「群馬 山廃純米吟醸酒」を合わせるのもいいですね。

*お凌ぎ(おしのぎ):会席料理において、献立の中盤に組まれるメニューのこと。

焼き物は「鰆の柚餡焼きと煮穴子胡瓜」。柔らかな煮穴子は絶品!見た目が美しい!!お味は......言うまでもありませんよね。最高でした!

米の旨さを引き出した「お米と水でつくった超辛+10の純米酒」と一緒にどうぞ。

煮物は、優しい味付けでじんわりと温まる「無花果と舞茸の煮卸し」。合わせる日本酒は、お米の旨味と甘味が広がり、スッと消えていく「ぼくとオカン」。料理の味を邪魔することなく、上手に引き立ててくれるでしょう。


*強肴には「和牛タタキ風生雲丹のせ」。柔らかなお肉を、とろけるような生雲丹の旨味と合わせて贅沢にいただきます。お肉にはやっぱり赤ワイン!ベリー系のアロマとハーブ香がアクセントの赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ」で。

*強肴(しいざかな):懐石料理の献立にて、酒を勧めるために本来の献立メニューに加えて出すおつまみのこと。

*留椀は、身体に染み渡る「松茸と三ツ葉椀」。

*留椀(とめわん):献立の最後に出されるお椀物。


さらに甘味には、透明感の美しい「洋梨の白ワインゼリー ストロベリーソースをかけて」をいただくことができます。

温かな雰囲気に包まれて、彩り美しい季節の料理を楽しもう!

カウンターの向こうで腕を振るうシェフの諸橋さん。お店の雰囲気のように、とても温かい人柄でした。

お酒に合う季節の料理が堪能できる「神楽坂 二三」は、ゆったりとした時間の中で、優しい気持ちになるお店。

神楽坂を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください!

店舗詳細

店名 神楽坂 二三
住所 東京都新宿区神楽坂6-8-23 2~3F
電話番号 03-6265-0023
営業時間 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
食べログHP https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13226949/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ