ホーム > ニュース > 新商品 > ヴィンテージ"当たり年"の魅力!「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」シリーズ4アイテムを発売

ヴィンテージ"当たり年"の魅力!「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」シリーズ4アイテムを発売

サッポロビールは、「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」シリーズから「メリタージュ2015」「カベルネ・ソーヴィニヨン2015」「ピノ・ノワール2015」「シャルドネ2016」の4アイテムを、2018年9月25日(火)から全国で発売しています。

「日本アルプスワインバレー」に位置する長野県池田町にある安曇野池田ヴィンヤードは、ワイン用ぶどう栽培に適した同社こだわりの自社ぶどう園。2010年に植栽開始して以降、樹齢が上がるとともにその品質が着実に向上しているのだとか。中でも「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」シリーズのフラッグシップと位置付ける「メリタージュ2015」(メリタージュ:ボルドー系の品種をブレンドしたワインの呼称)は、今年開催された海外のコンクール“インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)”で銅賞を、“日本ワインコンクール”でも銀賞を受賞するなど、国際的にも認められた高品質のワイン。

樽熟成後のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを樽ごとにテイスティングして選び、フラッグシップにふさわしい最高のワインだけを、最適の比率でブレンドしました。このタイトルだけでもちょっと味わっておきたい一品です。

また、今回発売される商品からラベルデザインを順次刷新! ブランド名グランポレールの由来でもある“北極星”を大きくあしらい、そのぶどうがもともと持っている香りや味を大事にしたいという思いを体現した、シンプルなデザインとなっています。シンプルなエチケットだからこそ、重厚感も漂うという事でしょう・・・!

情熱ある栽培者が育てた良質なぶどうに、卓越した技術をもった醸造家が造り上げた逸品。これからも進化し続ける「安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新ヴィンテージ、ヌーボー前に楽しみませんか?詳しくはこちら

【商品詳細】

商品名 ①グランポレール メリタージュ2015
(生産本数:2,489本限定)
②グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード  カベルネ・ソーヴィニヨン2015
(生産本数:1,338本限定)
③グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード  ピノ・ノワール2015
(生産本数:  887本限定)
④グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード  シャルドネ2016
(生産本数:2,621本限定)
品目 果実酒
パッケージ 750ml、びん
アルコール分 ①②④13%、③12%
発売日 9月25日(火)
発売地域 全国
中味特長 ①カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを約7:3の割合でアッサンブラージュしています。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが溶け合ったアロマ、冷涼な気候が生み出す凝縮感ある豊かなタンニンをお楽しみ下さい。(赤・フルボディ)
②深いルビーレッド、果実由来のカシスの香りと樽熟成によるコーヒーやカカオの香りが調和した、力強さと熟成したタンニンの甘さが感じられる凝縮感あふれるワインです。(赤・フルボディ)
③オレンジを帯びたエッジに淡いガーネットの色が映えます。チェリーやラズベリー、空気に触れると熟したプラムの様なニュアンスも感じさせます。スムースで滑らかなタンニンは魅力的な余韻と共に、この日本ワインのエレガントさを表しています。(赤・ミディアムボディ)
④「安曇野池田ヴィンヤード」産シャルドネ種を100%使用した数量希少な日本ワインです。パイナップルや柑橘、そして熟したリンゴを想わせるアロマと、樽由来のバニラの風味が調和します。柔らかくも、しっかりとした酸味が特長です。(白・辛口)
希望小売価格 ①6,000円 ②③5,000円 ④4,000円(税抜価格)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ