ホーム > ニュース > 新店情報 > 8番目のYONAYONA公式ビアレストラン!”新虎通りCORE”に堂々オープン

8番目のYONAYONA公式ビアレストラン!”新虎通りCORE”に堂々オープン

2018年10月18日(木)、「YONA YONA BEER WORKS」の8号店となる『新虎通り店』が、虎ノ門エリア“新虎通りCORE”の2階にオープンします。

「YONA YONA BEER WORKS」は、最も多くのヤッホーブルーイングのクラフトビールを味わうことができる公式ビアレストラン。2013年、赤坂見附の1号店オープンを皮切りに、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町と出店を重ね、現在で8店舗目。『新虎通り店』が入る“新虎通りCORE”は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックでは選手村とスタジアムを結ぶ重要な役割を担う、東京の新たなシンボルストリートとなる「新虎通り」の中心に位置。沿道の核(=CORE)として虎ノ門・新橋エリアの進化・発展に貢献していくプロジェクトです。

新虎通り店では、「YONA YONA BEER WORKS」の象徴となる、ブロンズ仕上げのビアタンクを中央に配置。それを無数のランタンやペンダントライトで照らす構成に。柱や壁は古木で仕上げ、カジュアルモダンな山小屋でアウトドアを楽しんいる雰囲気を演出しているそう。

店舗のイメージに合わせて、メニューはクラフトビールとの相性にこだわったアウトドア料理。野趣あふれる雰囲気に喉が鳴りますね!ドリンクメニューはもちろんヤッホーブルーイングのビール。代表ブランドである“よなよなエール”をはじめ、“インドの青鬼”、“東京ブラック”、“水曜日のネコ”、“ハレの日仙人”など、10種類以上の現在製造しているクラフトビールを楽しめるとのこと!

また、シーズンごとに「YONA YONA BEER WORKS」だけでしか味わうことができないオリジナルビールを用意。今回は、新虎通り店のオープンを記念し、数量限定で「SORRY UMAMI IPA」を提供されます。

「SORRY UMAMI IPA」は、本来は輸出専用として醸造。それが国内の飲食店で、しかもドラフトで飲むことができるのはここだけ。ネーミングにあるUMAMI(うま味)はこのビールの最大の特徴です。それはかつお節を使っているから。かつお節を使うことで、ふんだんに使用されているホップの香りが一層引き立ち、華やかな香りと味わいが楽しめます。
オープニング記念のドラフトなので、なくなり次第終了、これは急がなくては! オープン日をしっかりチェック&ゴー!詳しくはこちら

【商品詳細】

商品名 SORRY UMAMI IPA
価格 レギュラーサイズ 780円(税別)
販売店舗 新虎通り店(他店での取り扱いはございません)
販売日 2018年10月18日(木)~
備考 なくなり次第終了です。

【店舗紹介】

店舗名 YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店
住所 東京都港区新橋四丁目1-1 新虎通りCORE 2F
TEL 03-6402-4711 ※9月下旬開通予定
アクセス JR・銀座線「新橋駅」徒歩6分、三田線「虎ノ門駅」「内幸町駅」徒歩5分 他
開業日 2018年10月18日(木) 17:00
URL http://yonayonabeerworks.com/
予約URL https://yoyaku.toreta.in/yonayona-shinbashitoranomon/#/
※9月18日(火)より承ります。
営業時間 平日 11:00-15:00(LO 14:00) / 17:00-23:00(LO 22:00)
土日祝 11:00-23:00(LO 22:00)
店内 40.8坪/68席

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ