ホーム > ニュース > 新店情報 > 銀座ソニーパークにビアスタンド「BTG」出現!ここでしか飲めない限定醸造ビールも数量限定で販売

銀座ソニーパークにビアスタンド「BTG」出現!ここでしか飲めない限定醸造ビールも数量限定で販売

スプリングバレーブルワリー(SVB)は、2018年8月9日(木)に開園したGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)内に、期間限定のクラフトビール&デリスタンド「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY(“ビア・トゥ・ゴー” バイ スプリングバレーブルワリー)」(BTG)を開店しました!BTGは新しい試みとして、カウンターで購入した商品をGinza Sony Parkにある公園内の共有スペースで楽しめるスタイルを導入。ここでは限定醸造品を含めた17種類のタップから提供されるクラフトビールに加え、ビールとの相性がぴったりの17種のデリやグリル、スイーツなどが楽しめるとのこと。ペアリングを重視したからこそのビールと料理は、幸せにおなかを満たしてくれるはず。

また、Ginza Sony Parkは不定期に音楽ライブやフェスなどのイベントも開催。自分なりの楽しみ方で、自由にクラフトビールやデリを楽しめそうですね!

さらに、2018年8月20日(月)からは、BTGでしか飲めない限定醸造ビール「SUMMER PARK SAISON」を数量限定で発売。夏の日に飲みたくなるジンバックのような爽やかな味わいを再現した一杯は、ライム、ジュニパーベリー、生姜などを使用しているそうですよ!

「PARK SAISON」シリーズは、今後季節に合ったものが順次提供される予定なんだとか!季節ごとに楽しみが増えそうですね!

ビール容器は公園内で飲用することを考え、プラスチックのカップにクラフトビールの“香り”と“のどごし”を楽しむことができる専用の広口蓋を店舗用に開発したものを採用。またSVBコアシリーズの6つの商品が最もおいしく飲めるように、各商品に適した3つの温度帯で提供してくれるそうです!これなら、味にうるさいビール通も納得するはず!

その場所でしか体感できない、特別なビールとの出会い。大切な出会いの瞬間を楽しんでみてくださいね。詳しくはこちら

【店舗概要】

店舗名 「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」
住所 東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4(地下4階)
オープン期間 2018年8月9日(木)~2020年秋
発売期日 2018年10月9日(火)
席数 約100席(店舗前共有スペース)
営業時間(予定) 月~土11:00~23:00
日・祝11:00~22:00
定休日 1月1日(Ginza Sony Parkの休園日に準ずる)
関連Webサイト https://www.ginzasonypark.jp/

【商品概要】

商品名 「SUMMER PARK SAISON(サマーパークセゾン)」
原材料 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、ライム、ジュニパーベリー、生姜、ハチミツ、米麹
提供場所 “BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY
容量/価格 レギュラーサイズ(250ml)/1杯500円(税込)
発売日 2018年8月20日(月)
アルコール分 5.5%
酒税法上の区分 発泡酒

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ