ホーム > ニュース > イベント > 被災地のグルメやお酒を楽しみながら「東北の今」を紹介する!「復興バー@秋葉原」が期間限定オープン

被災地のグルメやお酒を楽しみながら「東北の今」を紹介する!「復興バー@秋葉原」が期間限定オープン

JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下で運営している「CHABARA AKI-OKA MARCHE」(以下、ちゃばら)内の「日本百貨店しょくひんかん 特設スペース」にて、2018年8月20日(月)から31日(金)の期間、「復興バー@秋葉原」が開催されます。

「ちゃばら」内にある「日本百貨店しょくひんかん」は、バイヤー選りすぐりの日本全国の逸品が集まるお店。精進料理をカジュアルに体験できる「こまきしょくどう~鎌倉不識庵~」など、食の奥深さや伝統・伝承に触れられる店舗が入っています。

この度開催される「復興バー@秋葉原」は、東北復興支援をはじめとした、災害支援、防災促進することを目的に活動する団体が主催するイベント。2013年銀座での開催依頼、期間限定イベントとして毎年都内で開催されていて、被災地の美味しい食べ物やお酒を楽しみながら興味・関心を高めることで、被災地を応援しています。

復興バーの最大の特色は、被災地の生産者や東北出身者、ボランティアの方々による「日替わりマスター」です。マスター自ら「被災地各県の美味しいもの」を厳選し、日替わりメニューとして提供したりと、「東北の今」を紹介するのが特徴。このバーは新商品や活動を披露したり、被災地に想いを馳せる人々の交流の場としても利用されています。

おいしい食べ物やお酒を楽しみながら、被災地のことが学べる「復興バー」。東北の現地までは行けなくとも、まずは秋葉原で、東北に思いをはせてはいかがでしょう。詳しくはこちら

開催概要

期間 2018年8月20日(月)~31日(金)
会場 日本百貨店しょくひんかん 特設スペース
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA内
アクセス JR秋葉原駅 電気街口改札より高架下沿い徒歩1分
営業時間 18:00~22:00(L.O. 21:30)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ