ホーム > ニュース > イベント > 日仏合作の特別な味わい!JAL国際線プレミアムエコノミー・エコノミークラスにオリジナルワインが導入!
2018.6.30
イベント

日仏合作の特別な味わい!JAL国際線プレミアムエコノミー・エコノミークラスにオリジナルワインが導入!

JALの国際線プレミアムエコノミー・エコノミークラスにて、JALとフランスのワインメーカーが共同開発した日仏合作のオリジナルワイン「DOUBLE “O” 」(赤/白)が提供されます。ロンドン、パリ線では2018年8月1日から、その他の路線でも順次導入される予定です。

このワイン は、日仏友好 160周年を記念し7月からパリを中心に開催される文化芸術イベント「ジャポニスム2018」の広報企画 の一つ。新ワインは JALワインアドバイザーで”マスターオブワイン”の大橋健一氏とワインテイスターの大越基裕氏が、JALのためにフランスの5種のブドウで造りあげたオリジナルワインです。

白ワインはマスカットの爽やかな香りを生かしつつ、ヴィオニエのほのかな苦みも生かした、爽やかかつ複雑味を持つワインに仕上がっています。また、わずかな甘味を加わるようブドウの配合が調整されている、特別な味わいです。赤ワインはグルナッシュ・ノワールをメインに、ミッド・パレットとして厚みとやわらかさを有しながらも豊富できめの細やかなタンニンを持つ品種を活用。酸味や若干のドライハーブのフレーヴァーを加える品種なども、完璧な割合で配合されていて、全体的にバランスの良い赤ワインです。

国際線の全路線で提供されるこのワイン。2018年8月から約3カ月の提供予定なので、ぜひ搭乗してこの味わいをお楽しみください。詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation