ホーム > お店紹介 > ジビエ居酒屋「米とサーカス」が7周年を記念し「7種の獣焼肉コース」をスタート

ジビエ居酒屋「米とサーカス」が7周年を記念し「7種の獣焼肉コース」をスタート

ジビエや昆虫食に特化した居酒屋「米とサーカス」(高田馬場)は、7周年を記念して人気の高い7種類を焼肉として食べくらべができるコースを、3月19日(月)から1年を通じて提供します。

肉のラインナップは、「鹿・猪・アライグマ・トド・カンガルー・ラクダ・ワニ」の7種類で1人前4500円。春の歓送迎会シーズンに向けて、ジビエが初めての方でも気軽にチャレンジしやすい価格帯となっています。

フレンチにおけるジビエのような高級料理としてではなく、日本各地で昔から食べられてきたような素朴な料理として、誰もが食べられるような安価で提供したい。
“害獣”や“害虫”という、「いかにも存在しないほうがいい生き物」と一般的に認識されている存在の概念を変えたい。そんな思いで、オープンしたという同店。

普段食べることのないようなお肉と、お酒のペアリングはどんな感じなんでしょうか??新しい世界が広がるかもしれませんね!
公式ホームページはコチラ

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

お店紹介の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ