ホーム > ニュース > 新店情報 > ビール好き必見!高架下五反田-大崎広小路間の新名所「リオ・ブルーイング・コー東京醸造所」新登場

ビール好き必見!高架下五反田-大崎広小路間の新名所「リオ・ブルーイング・コー東京醸造所」新登場

世界10ヶ国に展開しているファントムブルワリー「RIO BREWING & CO.」(リオ・ブルーイング・コー)より初の自社醸造所・ブルーパブの「リオ・ブルーイング・コー東京醸造所」、「ブッチャーNYC UNITED」が2018年3月13日(火)オープンしました。
醸造所部分は4月もしくは5月の醸造開始を予定しています。
また醸造所部分に関してはクラウドファンディングも現在実施中です。

「RIO BREWING & CO. SPRL」はベルギーと日本を拠点として醸造を行うファントムブルワリーです。現在、日本を含む世界10ヶ国に展開しており、「初陣Uijin」「初陣柚子ブロンド」「初陣グリーンティーダブル」などこだわりのクラフトビールを世界に発信しています。

この「RIO BREWING & CO. 東京醸造所」は初の自社醸造所と醸造所併設のブルーパブです。
2019年には人気銘柄の醸造を開始する予定とのこと。
併設のブルーパブでは、東京の地元ブランド食材を使用した前菜の提供も行っています。

また同時オープンとなった「ブッチャーNYC UNITED」では格之進の「黒毛和牛門崎熟成肉」や銘柄豚「東京X」のステーキやグリル盛り合わせも楽しめます。
これらの牛や豚は一頭買いを行っており、日によって味わえる部位が変わるそう。

春先から秋まではオープンテラスでのお食事も可能です。
隣接する「リオ・ブルーイング・コー東京醸造所」の自家製クラフトビールや直輸入アメリカ・ベルギービール、直輸入フランス、スペインワインはお肉との相性も抜群です。

これらの2店舗1醸造所は五反田駅と大崎広小路間の東急電鉄高架下開発によるもので、都会の中でも日常とは異なる体験ができるエリアを目指す、という想いから誕生しました。

この2店舗1醸造所の醸造所部分ではクラウドファンディングも実施中です。
クラウドファンディングにより醸造所投資の資金補助と同時に、多くの人へ向けて自社のビールやサービスを知ってもらうことを目的としています。
クラウドファンディングページはこちらよりご覧ください。

こだわりのクラフトビールを造り世界中にファンを持つ「RIO BREWING & CO. SPRL」。
東急五反田高架下五反田-大崎広小路間で美味しいビールを味わってみませんか。
詳しくはこちら

店舗概要

店舗名 リオ・ブルーイング・コー 東京醸造所/BUTCHER NYC UNITED
住所 東京都品川区西五反田1-15-6
オープン日 2018年3月13日(火)
席数 店内23席 (テラス10席)/店内60席(テラス16席)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ