ホーム > ニュース > 新商品 > 乳酸菌100億個配合!「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」が発売
2018.1.30
新商品

乳酸菌100億個配合!「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」が発売

白鶴酒造と日東薬品工業が共同開発した「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」が、2018年2月23日(金)から全国で発売されます。

「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」は、白鶴酒造と日東薬品工業が持つ発酵技術や乳酸菌、納豆菌の技術で人々の健康をサポートしようというプロジェクトから生まれました。
近年その栄養価の高さから、健康・美容効果について取り上げられブームとなっている甘酒と、腸内環境を整える乳酸菌。その二つがコラボした、なんとも健康に良さそうな商品です。

ヨーグルト風味かつアルコール分は0%なので、お子様や妊娠・授乳中の方、甘酒の味になじみのない方でも楽しめることでしょう。

商品は、冷やしても温めてもよいとのこと。おいしいうえに、美容効果やお腹の調子も整えてくれるとあれば、日々の生活に取り入れてみたくなりますね。詳しくはこちら

 

商品概要

価格オープン価格発売日2018年2月23日(金)

商品名 白鶴 乳酸菌の入った甘酒
容量 190g
アルコール分 0%

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

NOMOOOニュース

NOMOOOニュース

NOMOOOで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation