ホーム > ニュース > 新商品 > 国産酒の原価バー「Craft Liquor Stand」に新メニュー!京都産ワインと山形県産日本酒

国産酒の原価バー「Craft Liquor Stand」に新メニュー!京都産ワインと山形県産日本酒

銀座と新宿にある原価バー「Craft Liquor Stand(クラフトリカースタンド)」のメニューに、こだわりのクラフトワイン5種と日本酒4種が新メニューとして加わりました。

入場料を支払うとお酒を原価で飲むことができる「原価バー」。Craft Liquor Standは国産酒にこだわった原価バーで、日本酒やクラフトビール、クラフトリキュール、クラフトワインなど、実際に蔵元へ足を運び厳選した、こだわりのお酒がそろっています。

この豊富なラインナップに、京都産のワインと、山形県産の日本酒が加わります。

ワインの新メニューは、白桃などの甘い香りとともに後味で広がる甘味と酸味を楽しめる「丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー」や、酸味にかくれたまろやかさを感じられる気品溢れる「京都丹後産サぺラヴィ」など5種類。播磨産メルロー、京都丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー、京丹後産サぺラヴィ、京都丹波鳥居野産タナは110ml 300円、てぐみ 330はボトル600円での提供です。

日本酒は、洗練された綺麗な酸味と旨味が味わえる「千代寿 生もと純米酒」、まろやかな口当たりで香りのよい「香梅 純米吟醸」など4種類が追加されました。香梅 純米吟醸は90ml 195円/1合 335円、千代寿 生もと純米酒*と辯天 備前雄町*は90ml 220円/1合 385円、辯天 出羽燦々は90ml 285円/1合 520円です。※「千代寿 生もと純米酒」「辯天 備前雄町」は1月中のみの提供

日本酒や焼酎以外にも、作り手がこだわりを持って生産しているお酒があることを知ってもらうため、気軽に色々と試飲できるよう原価相当額で提供しているというこちらのお店。

日本酒や焼酎だけでない、日本のクラフト酒の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ