ホーム > 日本酒 > ボトルの中に雪が舞う?スパークリング日本酒「白那-HAKUNA-」数量限定で新登場!

ボトルの中に雪が舞う?スパークリング日本酒「白那-HAKUNA-」数量限定で新登場!

氷点下が生み出す新しいスパークリング日本酒「白那-HAKUNA-(ハクナ)」が、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて数量限定販売されます。
 
同商品は、日本酒の新しい飲み方を提案する「KURAND」、特殊な蓄熱技術を開発したシャープ株式会社の社内ベンチャー「TEKION LAB(テキオン ラボ)」、150年以上の歴史を持つ埼玉の老舗酒蔵・滝澤酒造と共同で企画・開発商品です。

「白那-HAKUNA-」について


「白那」は、日本酒の濁り成分がグラスの中で「雪の結晶(※)」のように美しく舞う"全く新しいスパークリング日本酒"です。シャープの技術によって氷点下の温度帯をキープでき、味わいの余韻が長く続くのも特長です。
 
※「白那」の白いボディのなかを舞う「雪の結晶」の正体は、お米の旨味成分です。
 

一口飲めば、滝澤酒造の伝統的な製造方法による、強めの炭酸感とキレのよさが楽しめます。飲んだ瞬間はキリッと爽やかに、少し口の中で転がすと香りが開き始めます。乾杯にもおすすめですが、優しい味わいなので食中酒としてもピッタリです。
 
現在、Makuakeで支援者募集中。支援できるコースは全部で11種類です。「白那」と氷点下をキープできる保冷バッグ、同商品によく合うレシピもついています。これからの季節、クリスマスやお正月などを大切な方と過ごす際にピッタリな「白那」。気になった方はぜひ支援してみてはいかがでしょうか。
 
プロジェクトページはコチラ
 
お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

日本酒の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ