ホーム > ニュース > イベント > 日本最大級の和の祭典!新そばと新酒を堪能する「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」出店そば、日本酒の詳細が決定

日本最大級の和の祭典!新そばと新酒を堪能する「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」出店そば、日本酒の詳細が決定

大江戸和宴実行委員会は、全国のそば処、酒処から至極の逸品が集合する、日本最大級のそばと日本酒のイベント「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」を、新そば、新酒のシーズンを迎える2017年11月23日(木・祝)から26日(日)の4日間、代々木公園イベント広場(東京都渋谷区)にて開催いたします。

この度、出店される「そば」と「日本酒」の詳細が決定しましたので、お知らせいたします。全国のそば処から集結した職人が、選び抜いた素材、熟練の腕前をお客様の目の前で披露。打ち立て、ゆで立ての絶品そばを提供します。そして、日本各地の酒処から集まった、知る人ぞ知る旨い酒や、選りすぐりの銘酒も数多く販売します。「大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会」は、最高に相性の良い「旨いそば」と「旨い日本酒」を存分に味わい、国内外に日本の伝統食文化を発信する日本最大級の和の祭典です。

全国の産地から有名そばが集結! 各地の新そばを打ち立てで味わい、絶品そばの食べ比べも楽しめます!

そば王国の1つ、山形県の新庄市から、新庄盆地特有の寒暖差が育んだ「最上早生(もがみわせ)」のそばを提供。福井県からは、福井県で採れた特上そば粉のみを使用した十割そばを、大根おろしがたっぷりの出汁で食す「越前そば」。

そばの作付面積・収穫量日本一を誇る、北海道「幌加内そば」。麺つゆに辛味大根のおろしを混ぜた「辛つゆ」が特長の福島県の「高遠そば」。日本アルプス源流の大井川地下水で作った自家製そばと、富士山の麓で育った御殿地鶏を使用したコラーゲンたっぷりの鶏出汁、そして天然のミネラルを多く含む平釜塩で味わう「静岡塩そば」は今回初出店。ほか、長野県「信州そば」、東京都「奥多摩天然わさびそば」、新潟県「韃靼そば」、群馬県「とろろそば」、兵庫県「出石そば」など全国有名そば20店が出店。

さらに、伝説のそば打ち職人、高橋邦弘氏の技を受け継いだお弟子さん達のお店が出店。高橋氏も特別ゲストで参加。時間限定で、伝説のそば打ち職人がその技を披露します。

出店される主なそば処

■北海道 幌加内そば ■山形県 新庄そば ■福島県 高遠そば 猪苗代そば 
■群馬県 とろろそば ■東京都 江戸そば、奥多摩天然わさびそば、かもそば 
■静岡県 塩そば  ■新潟県 韃靼そば ■福井県 越前そば
■長野県 信州そば ■兵庫県 出石そば ほか

開催概要

名称 大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会
日程 2017年11月23日(木・祝)15:00~21:00 
24日(金)10:00~21:00
25日(土)10:00~21:00
26日(日)10:00~18:00 ※開催時間は予定
会場 代々木公園イベント広場 雨天決行、荒天中止
参加料金 入場無料 蕎麦は一律700円(税込)※トッピングは別途料金 
日本酒 コップ売り300円~500円(税込)
大江戸和宴セット(3種飲み比べ)1,000円(税込)
開催内容 【そばと日本酒の博覧会】
・全国各地のそば処より出店、手打ちそばの実演販売の他、副品の販売を実施。
※約20ブースを予定
・全国の地酒のコップ販売。※全国約100銘柄を予定
・大分県中津から揚げほか、全国各地のご当地グルメ
主催 大江戸和宴実行委員会
(フジランド、読売新聞社、ニッポン放送、ニッポン放送プロジェクト、ハレルヤ・イズム)
後援 農林水産省、フード・アクション・ニッポン推進本部
一般からの問い合わせ 大江戸和宴実行委員会 TEL.03-3265-8300(平日10:00~17:00)
公式ホームページ

詳しくはプレスリリースにて。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ