ホーム > ニュース > 新商品 > スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新発売!ポップなイメージが海外で人気!本格的な味わいでパーティーシーズンを盛り上げます

スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新発売!ポップなイメージが海外で人気!本格的な味わいでパーティーシーズンを盛り上げます

サッポロホールディングスのグループ企業であるサッポロビールは、スパークリングワイン「ポール・ルイ」を9月5日より全国で新発売します。

この商品は、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵製法で造られている正統派のフランス産のスパークリングワインで、熟した果実の香りとフレッシュな酸味が特長です。1884年創業のロワール地方ソミュールの名門「メゾン・ヴーヴ・アミョ」が生産、フランス最大のスパークリングワイン販売量を誇るCFGV社(注1)が世界各国に輸出し、本格的な味わいとポップなイメージが人気を集めています。ラベルは、通常のブラックラベルから日本向けに特別にピンクラベルを採用し、より華やかでワクワク感のあるデザインとなっています。

フランスワインは優れたワインの産出国として高い人気を誇っており、特にお祝い事の際に飲まれるワインとしては1位(注2)に選ばれています。

サッポロビールはパーティーシーズンを迎えるこれからの時期に本商品を発売する事で、さらに市場を活性化し、お客様がご家族や仲間とスパークリングワインを飲みながら過ごす楽しいひと時を提案していくとのことです。

(注1)CFGV社:Compagnie Franaise des Grands Vins
(注2)WINETRADEMONITORレポート

商品概要

商品名 ポール・ルイ
容量 750ml
パッケージ びん、コルク
品目 果実酒(ぶどう品種:シュナン・ブラン種)
アルコール分 11%
発売日、地域 2017年9月5日、全国
参考小売価格 1,480円(税抜)
※参考小売価格は、販売店の自主的な価格設定を拘束しません。
中味特長 1884年創業のロワール地方ソミュールの名門「メゾン・ヴーヴ・アミョ」が生産するびん内二次発酵のスパークリングワイン。熟した果実の香り、柔らかな泡で果実味を感じられ、且つフレッシュな酸味が特長です。

詳しくはプレスリリースにて。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ