ホーム > ニュース > 新商品 > 地震で倒壊した蔵から救い出された奇跡の純米大吟醸が円熟の時「越の誉 蔵の至宝 純米大吟醸 十年秘蔵酒」が新発売

地震で倒壊した蔵から救い出された奇跡の純米大吟醸が円熟の時「越の誉 蔵の至宝 純米大吟醸 十年秘蔵酒」が新発売

新潟県で200年以上続く老舗の酒造会社である原酒造株式会社は、10年の月日をかけ熟成された純米大吟醸秘蔵酒『越の誉 蔵の至宝 純米大吟醸 十年秘蔵酒』を発売しました。

原酒造は2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震で甚大な被害を受け、10年かけて復興再生してきました。今回発売した『越の誉 蔵の至宝 純米大吟醸 十年秘蔵酒』は、倒壊した蔵の瓦礫の中から奇跡的に救出され新しく作られた「和醸蔵」で10年の月日をかけ熟成された純米大吟醸秘蔵酒になります。

商品URL: http://homare.ir.shopserve.jp/SHOP/9.html
オンラインショップ: http://homare.ir.shopserve.jp/

新潟県中越沖地震で甚大な被害

2007年7月16日午前10時13分、日本海を震源とする直下型地震が柏崎を襲いました。この「新潟県中越沖地震」で酒蔵五棟が全壊し、事務所もガレキと化しました。二百年の歴史を支えてきた建物や設備が一瞬で無残にも破壊されてしまったのです。この日から復興を懸命に目指す苦闘の日々が始まりました。

瓦礫の中から救出されたお酒

この地震によってお酒を貯蔵していたタンクは80本以上が破損し、大量のお酒が駄目になりました。わずかながら生き残ったお酒は酒蔵の中で生き埋めになり救いを待っていました。その年に搾ったばかりの最高級酒「純米大吟醸酒」のタンクが1本救い出されました。奇跡的に品質も最高のまま救出されたのです。

新生「越の誉」原酒造、「和醸蔵」で円熟の時

新しい蔵「和醸蔵」が完成、新社屋も完成し新生「越の誉」として新たな出発を迎えました。崩れ落ちた酒蔵の中から奇跡的に救出された強運の純米大吟醸酒は10年の熟成により円熟の極みとなり、この10年の節目の時に、感謝の意を込めて記念のお酒として発売する運びになりました。

芳醇で熟成されたまろやかな香り、適温で熟成されなければ出ない丸みを帯びた味わい。二度と手に入らない美味しさです。

商品概要

商品名 越の誉 蔵の至宝 純米大吟醸 十年秘蔵酒
小売価格 720ml 7,000円(税抜)/7,560円(税込)
麹米 掛米 新潟県産契約栽培米
精米歩合 50%
アルコール度数 15度
日本酒度 +3
酸度 1.6
商品URL http://homare.ir.shopserve.jp/SHOP/9.html
オンラインショップ http://homare.ir.shopserve.jp/

詳しくはプレスリリースにて。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ