ホーム > ニュース > イベント > 海外初の香港で日本酒と酒器の文化イベント『酒器展』が開催

海外初の香港で日本酒と酒器の文化イベント『酒器展』が開催

ふしきの(運営会社:株式会社フシキノ、所在地:東京都新宿区、店主:宮下 祐輔)は、2017年8月25日(金)~27日(日)の3日間、日本酒の輸出量の最も多い地域のひとつである香港において、日本の陶芸ギャラリーとして初めてとなる海外のギャラリーでの「酒器展」の開催、およびそれに関連したセミナーやペアリングディナーを行う「Fushikino Japanese Sake and Ceramic Art Exhibition in HK ~ The special way to enjoy Japanese Sake ~」を開催します。

イベントURL
https://www.facebook.com/events/113342679320254

企画背景

日本の陶芸家のぐい呑、徳利といった酒器は、コレクターズアイテムとして非常に人気が高く、この酒器のみを展示販売する「酒器展」を海外のギャラリーで開催するのは、今回が初めてのケースとなります。「ふしきの」は、ミシュランガイドで5年連続ひとつ星を獲得し続ける日本酒ペアリングの和食店として、これまで日本酒のサービスに関して独自のノウハウを積み上げてきました。またギャラリーとして、全国の有名陶芸家の酒器を中心に取り扱い、日本酒の愛好家のお客様への普及に努めて参りました。

この度のイベントは、陶芸家の酒器を展示販売する酒器展の開催に留まらず、現地の日本酒の酒販店、輸入会社とタイアップを組み、日本酒を無料テイスティングできるバーも併設いたします。また「ふしきの」独自のノウハウである日本酒や酒器の楽しみ方をお伝えするセミナーや中華料理と日本酒のペアリングディナーを開催するなど、香港において新たな日本酒文化の形成を目的としています。

イベント(1) 酒器展の開催概要

会場 la Galerie
(G/F, 74 Hollywood Road, Central, Hong Kong.)
日程・時間 8月25日(金) 13:30~19:00
8月26日(土) 11:00~19:00
8月27日(日) 11:00~17:00 ※最終日は17時まで
出展予定作家 日本の陶芸家、漆芸家、ガラス作家 約50名
伊勢崎 晃一朗、市野 雅彦、伊藤 赤水、梶原 靖元、
加藤 委、金重 有邦、熊野 九郎右ヱ門、黒川 大介、瀬戸 毅己、
小出 尚永、小山 厚子、澤 清嗣、竹花 正弘、辻村 史朗、
菱田 賢治、古川 拓郎、古谷 和也、丸田 宗彦、山田 和、
山崖 松堂、渡辺 愛子 他多数
ゲスト日本酒バー 8月25日(金) 一合Ottotto(酒販店兼輸入会社)
8月26日(土) Shu Gen Washuya(輸入会社)
8月27日(日) Pillarriwine(酒販店)

イベント(2) 日本酒・酒器セミナーの開催概要

会場 一合Ottotto
(22 Upper Station Street, Sheung Wan, Hong Kong.)
日程・時間 8月25日(金) 20:00~22:00
セミナー内容 日本酒のテイスティングの基本
酒器の違いによる日本酒の味わいの変化
温度の違いによる日本酒の味わいの変化
焼物の基礎知識 など

イベント(3) 中華料理とのペアリングディナーの開催概要

会場 大都淮揚 Empire City Huaiyang 8/F, Convention Plaza, 1 Harbour Road, Wanchai, Hong Kong
日程・時間 8月26日(土) 20:00~22:00
ディナー内容:コース料理6品に日本酒6種類をペアリング
※ イベント(2)と同様のセミナーの内容も含みます。

詳しくはプレスリリースにて。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ