ホーム > ニュース > 新商品 > 【肉好き酒好き歓喜】肉に合う日本酒「29」がクラウドファンディングで限定販売開始!

【肉好き酒好き歓喜】肉に合う日本酒「29」がクラウドファンディングで限定販売開始!

日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」を運営するリカー・イノベーションと、岐阜・舩坂酒造店が共同開発した、肉によく合う日本酒「29(ニク)」が、本日よりクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて、数量限定で販売が開始されました。
 

肉によく合う日本酒「29(ニク)」は、日本酒と肉のマリアージュの追求や、日本酒の新たな楽しみ方を提案するために開発された日本酒。2016年5月に「KURAND SAKE MARKET」に導入され、1年分がわずか3ヶ月で完売したほどの人気だそうです。
 

製造は「飛騨牛」の産地として有名な、岐阜県・飛騨高山の趣ある町に蔵を構える舩坂酒造店。肉と日本酒の相性を熟知した蔵元の「肉に合わせて欲しい」という思いを込めて造った「29」は、肉の旨みに負けないボディとコクがあり、上質な肉の脂によく合います。
 
「Makuake」プロジェクトのリターン内容は、「29」単品だけでなく、”飛騨高山”の名産品である「飛騨牛」がついたセットなども用意されているので、「29」の味わいはもちろん、肉との食べ合わせも堪能できそうです。
  
「29」の小売は今回の「Makuake」プロジェクトが初となり、今後の小売の予定は未定だそうです。肉が好きな方、日本酒が好きな方は要チェックですよ!

プロジェクト概要

内  容 Makuake限定解禁。肉に合わせるために醸された日本酒「29(ニク)」
目標金額 50万円
期  間 2017年7月28日(金)~2017年9月29日(金)

 
プロジェクトの詳細はコチラ
商品の詳細はコチラ 

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ