TOP / ニュース / 新商品 / 鳥取県のウイスキーメーカーが「アルコール製剤 MK-66」が製造開始!!

ウイスキー、スピリッツを製造している鳥取県倉吉市のウイスキーメーカー「松井酒造合名会社」より、「アルコール製剤 MK-66」が製造開始されました。

手指除菌液の不足している深刻な現状を打破するべく、社会貢献の一環として、酒類の製造過程で培われた技術を活用し”アルコール製剤”の製造を行うという同社。

「アルコール製剤 MK-66」は飲むお酒ではなく、アルコール度数66度の食品添加物になります。除菌効果の高い成分や、保湿に有効なグリセリン​脂肪酸エステル等の成分を加えて肌荒れにも配慮されており、生活衛生に安心して使用できるのだそう。

お酒の製造技術をこういった社会貢献の形に生かしてくれるのは、私たちも嬉しいですね。5月上旬に出荷予定の同商品。発売開始されたら、有効活用してみてはいかがでしょうか?

松井酒造合名会社の公式HPはこちら