TOP / お酒を選ぶ / カクテル・サワー / 【レビュー】"濃くてうまい"を自宅で楽しめる!『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』をガチレビチュー

こんばんは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

今回は、2020年3月17日(火)に発売されたサントリーの『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』を飲んでガチレビューしていきます。

『こだわり酒場のレモンサワー』とは?

『こだわり酒場のレモンサワー』とは、2018年2月よりサントリーから発売されているレモンサワーブランドです。

元々は炭酸水で割る”レモンサワーの素”として発売され、当初の計画数の13倍を売り上げるほどのヒットとなりました。

その後、翌2019年3月にはRTDとしても発売され、実質10か月間の販売ながら2019年に978万ケース(1ケース=6l換算)を売り上げ。これはあの『-196℃ ストロングゼロ』を超え、*サントリーのRTDの初年度出荷数量No.1となる歴史的な大ヒットとなりました!

*サントリーブランド 発売後10か月間出荷数量(過去15年)

このように、レモンサワーの素・RTDとも驚異的な売上を誇る、今一番波に乗っているレモンサワーブランドなんです!

新時代のスタンダード!『こだわり酒場のレモンサワー』の魅力とは?

『こだわり酒場のレモンサワー』は、基本的にはスッキリとした甘さ控えめのレモンサワー。しかし、他のレモンサワーと違い、単にスッキリなだけでなく、染み入るようなレモンとお酒のうまみも感じられます。

この奥深い味わいは、レモンをまるごと漬け込んだ浸漬酒と複数の原料酒のブレンドによって表現されているのだそう。

「スッキリだけど、しっかりうまい」。そんな味わいにハマる人が続出し、今では新時代の缶レモンサワーのスタンダードになりつつあります。実は私も、2019年最も飲んだRTDは『こだわり酒場のレモンサワー』なんです(笑)

そして、今回新作として発売されるのが、RTDとしては第二弾となる『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』です。

レギュラーの『こだわり酒場のレモンサワー』のRTDのアルコール度数は7%ですが、今回の新作は9%という情報を得ております。

それ以外にも、一体どんな変化点があるのでしょうか?確かめるべく、今回もサントリーさんに取材に行ってきました!

サントリーのご担当者様にインタビューしてみた!

こちらが『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』の開発ご担当者様です。

新作のお話だけでなく、『こだわり酒場のレモンサワー』自体の開発経緯含め、がっつり聞かせていただきました!

ストロングおじさん

本日はよろしくお願いいたします!まずは、2018年2月に『こだわり酒場のレモンサワー』の原点である”素”を発売した背景を教えてください!

担当者様

開発を検討し始めたのは3年ほど前ですね。外飲みでもRTDでも、レモンサワー市場が活況で、その波に乗れる新製品をつくりたいと考えていました。

また、同時に炭酸水の市場も伸長しており、家でもお酒を炭酸で割って飲む方が増えていました。その一方で、家庭でレモンサワーを飲む場合には、お酒を炭酸水で割るのみでなく、シロップを入れたりレモンを搾ったりするのが一般的で、ひと手間かかっていました。

そこで、炭酸水で割るだけで美味しいレモンサワーが飲める製品に、潜在的ニーズがあるのではと考えたんです!

ストロングおじさん

なるほど!確かに、私は”素”も愛飲していますが、炭酸水で割るだけで飲めて本当に便利ですよね!

開発に当たり、味わいの面ではどのようなこだわりがあったのでしょうか?

担当者様

開発に当たり多くのお店のレモンサワーを実際に飲みましたが、本当に色々な種類があり、「ど真ん中と定義づけられるようなものはないのでは?」と感じました。そこで、ど真ん中の定番となるようなレモンサワーをサントリー自ら作りたいと思ったんです。

特にこだわったのは、自然なレモン感を表現すること。そのために、レモンを丸ごと使用した浸漬酒をベースに用いました。また、飲み飽きない味わいを目指し、スッキリして甘くない風味にもこだわりました。

ストロングおじさん

いやぁ、、、この路線は大正解だと思います。複雑な味わいの進化系レモンサワーも美味しいんですが、毎回だと飲み疲れてしまうこともあります。でも、こだわり酒場のバランスは、本当に飲み飽きせずちょうど良いんですよね!

さて次に、2019年3月に『こだわり酒場のレモンサワー』のRTDを発売した背景も教えてください!

担当者様

レモンサワーの素がヒットしたというのもありますが、我々としては三位一体の戦略を狙いました。RTDとほぼ同時期に業務用も発売しており、これにより“割って飲める、缶で飲める、お店でも飲める”という体制が整いました。

この構図、弊社の製品で他に思い浮かぶものがありませんか?

ストロングおじさん

・・・・・・。

 

 

ハイボールだ!

担当者様

その通りです!色々な形で『こだわり酒場のレモンサワー』を楽しめることで、相乗効果としてブランドの認知度向上を見込めるのではないかと!

また、RTDに関しては、レモンフレーバーのRTDは多数あるものの、”レモンサワー”と名の付くRTDは当時多くはありませんでした。その中にこの製品を投入し、RTD界に”レモンサワー”というサブカテゴリーを創出したいとも考えました。

ストロングおじさん

なるほど!私も外飲みでもこだわり酒場のレモンサワーが置いてあると、ついつい飲んでしまいます。完全に戦略にはまっていますね(笑)

RTDに関しても、2019年にはいくつかの缶レモンサワーブランドが登場しましたが、その中でも『こだわり酒場のレモンサワー』は近年でも稀にみる大ヒットで、新時代の定番商品になりましたよね!

これほどまでに受け入れられた理由は何だと思いますか?

担当者様

やはり、三位一体のPRが受け入れられたのだと思います。

味わいの面では、様々な声をいただいていますが、お店のような味わいであるとか、飲み飽きない、食事に合う、といった点が評価されていると思います。

ストロングおじさん

私も同感です。美味しいのみでなく、この飲み飽きない味わいがヒットの理由だと思います!

さて、それでは今回新作として、〈キリッと男前〉を発売する背景を教えてください!

担当者様

今回の新作は「お店の味の追求のための一つの手段」と考えています。

『こだわり酒場のレモンサワー』のRTDはヒットしましたが、外飲みユーザーの飲用率はまだまだ高いとは言えず、もっと外飲みユーザーの方に手に取っていただきたいと思っています。

新作はそういった方々の、好みに寄り添った味わいを目指して企画しました!

ストロングおじさん

そうなんですね!具体的にはどのような点でしょうか?

担当者様

まずは、より自然レモン感を表現したこと。さらに、お酒のうまみもよりしっかり感じられるように研究しました。

その結果、レモン感も度数もレギュラーより高くなっていますが、さらにお店の味わいに近づき、外飲みユーザーの方にも満足していただける味わいに仕上がったと思います。

ストロングおじさん

なるほど~!これは期待に胸が高まりますね!

そんなお店の味わいを表現するのに、苦労したことはありますか?

担当者様

単純にレモンとお酒を強くするのみでは、理想とする味には近づきません。

一口目に感じるレモンのスッキリとした飲み口は維持しつつ、ミドルでお酒のうまみをしっかり感じられるよう、バランスを調整するのに苦労しましたね。

また、全体的には濃いめの味わいになっていますが、後味は『こだわり酒場のレモンサワー』らしい切れのあるキリッとした飲み口にしている点にもこだわりました!

ストロングおじさん

ふむふむ!だから〈キリッと男前〉なんですね!そのこだわりを、後で飲んで確かめさせていただきます!

それでは最後に、ファンの方へのメッセージをどうぞ!

担当者様

こだわり酒場のレモンサワーは、楽しく明るいイメージを大事にし、他のブランドよりもいっそう”楽しくなれるお酒”を目指しています。「みんなで飲むのはもちろん、一人で飲んでもこれ一本あれば楽しくなれる」、そんな風に感じていただければ嬉しいです!

ファンの方には引き続き楽しんでいただき、まだ飲んだことがない方も、ぜひ手に取ってその楽しさを感じていただければ幸いです!

ありがとうございました!過去最長のインタビューで、たっぷりとそのこだわりを聞かせていただきました!!

それでは、レビューのほうに行ってみましょう!!

商品概要

商品名 こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉
容量 350ml缶、500ml缶
容器
希望小売価格 141円、191円(ともに税別)
アルコール度数 9%

こちらがパッケージです。〈キリッと男前〉の名の通り、カッコいいデザインですね!

「酒も果実もしっかりうまい」というメッセージにサントリーさんの自信を感じます!

こちらが成分情報。成分はレギュラーの『こだわり酒場のレモンサワー』と変わりませんね。各成分の量やバランスを調整し、濃い味わいを表現しているのでしょう。

カロリーは度数が2%高い分、レギュラーよりやや高めになっているので、ご注意ください!

『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』を飲んでみた

グラスに注いだ感じは、レギュラーと変わらないほぼ透明の色合いです。

ドキドキしながら飲んでみると、、、

うーむ、一口目は本シリーズらしいスッキリ目のレモンの香りですね。

ですが、、、その後にしっかりとやって来ましたよ!お酒とレモンの濃いうまみが!!

まずお酒の風味ですが、ただ単にアルコール感があるというよりも、しっかりとお酒のうまみも感じることができる飲み応えのある味わいです。

最近のストロング系って、ストロングだけどお酒の匂いを感じさせないようにしているものが多いんですけど、これはしっかりとお酒の良い匂いがします!原料酒に焼酎も使用しているのが効いているんでしょうか。

次にレモンの風味ですが、お酒の存在感に負けないくらい、レモンの香りもレギュラーに比べ濃くなっていますね。

酸味や苦味が強くなったというよりかは、本シリーズらしい染み入るようなレモン感がより強調された感じです!

「酒も果実もしっかりうまい」のフレーズに違わぬ、酒もレモンも濃く、そしてうまいお酒です!酒場の味により近づいた感じで、外飲みユーザーの方もきっと満足できる味わいと思います!

そして、ミドルでこれだけの飲み応えがありながら、後味はさすが『こだわり酒場のレモンサワー』、甘さ控えめでキリッとキレのある後味です。

いやー、ほんと、飲み応えとキレを兼ね備えた、満足度の高いお酒でした!!

この濃いうまさは氷にも負けない!氷を入れてよりキリッと!!

個人的には、氷を入れて飲むのもおススメです!

レギュラーの『こだわり酒場のレモンサワー』も氷を入れて飲んでも美味しいですが、人によってはスッキリしすぎに感じるかもしれません。

しかし、〈キリッと男前〉はその濃いお酒感とレモン感が氷に負けず、しっかりとした味わいが残るんですよね~。

一方で、後味は氷を入れたことでよりキリッとして、魅力が引き立ちます!

是非、氷入りも試してみて、その味わいの違いを感じていただきたいですね!

まとめ

いやー、今回の『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』ですが、非常に満足度の高い一品でした!

従来のレギュラーの『こだわり酒場のレモンサワー』もスッキリとした飲み口で美味しいですが、新作の濃いしっかりした味わいも最高でした!

スッキリしたのが飲みたい、しっかりしたのが飲みたい、といった感じで気分によって飲み分けることができ、『こだわり酒場のレモンサワー』の楽しみ方の幅が広がったのが嬉しいです!

新時代の缶レモンサワーのスタンダードとして、これからも期待しています!!

created by Rinker
こだわり酒場のレモンサワー
¥644 (2020/10/22 01:36:13時点 Amazon調べ-詳細)