TOP / ニュース / 新商品 / サワー文化の全てが1冊にまとまった!「レモンサワーの教科書」発売

エイ出版社から、「レモンサワーの教科書」が、2020年1月29日(水)より発売されています。

戦後間もない物資不足の時代に、東京の"とある酒場"で偶然生まれた飲み物だと言われているレモンサワー。

当時は、焼酎の炭酸割りにレモンを搾っただけのシンプルなお酒だったものが、今では"進化系レモンサワー"という言葉が使われるなど、幅広いスタイルで楽しまれる飲み物へと変化しました。

同書「レモンサワーの教科書」は、そんなレモンサワーの歴史と「いま」を解き明かす1冊。

例えば、サワー史においてエポックメイキングとなった有名店舗や、出来事を物語コラム4回分にまとめて記載。さらに、フルーツ・梅干し・野菜サワーなど、レモンサワー以外の最先端のクラフトサワーの名店まで掲載されています。

もちろん、勉強するためだけの本ではなく、明日から使えるであろうレモンサワーの名店もピックアップ。元祖・氷結・すりおろし・シャリシャリ・カクテルインスパイアといったタイプ別で、名店が分かりやすく紹介されています。

更に、「レモンサワー解体新書」と題し「マツコの知らないレモンサワーの世界」に出演した"レモンザムライ"が、レモンサワーを構成する3要素(レモン・お酒・炭酸水)を徹底解説。知るだけで"お家レモンサワー"が格段に美味しくなる、情報も網羅されているのだとか!!

他にも、家飲みの際に役立つレモンサワーレシピやおつまみレシピ、缶チューハイ飲み比べなども収録。様々な角度からサワーについて学び、楽しめる一冊。レモンサワー好きは要チェックですね!

商品概要(ムック仕様)

商品名 「レモンサワーの教科書」
仕様 B5(4色112p)
本体価格 1,000円+税
発売日 2020年1月29日(水)