TOP / ニュース / 新商品 / サッカー観戦でも美味しいビールが飲める!「F.C.TOKYO BEER in AO-AKA PARK」が販売開始!

タイソンズアンドカンパニーから、「F.C.TOKYO BEER in AO-AKA PARK」が、2019年11月23日(土)より、「EL CAMION (エルカミオン)」で販売されています。

東京で一番歴史の長い独立系クラフトビール醸造所「T.Y.HARBOR Brewery」を経営しているというタイソンズアンドカンパニー。

同社は今回、サッカークラブ「FC東京」との共同開発により、味の素スタジアムで行われる*青赤パークでのみ楽しめるオリジナル限定ビール「F.C.TOKYO BEER in AO-AKA PARK」を製造したとのことです。

同商品は、クラフトビール界の王道であるIPAをベースにした一品。ホップを贅沢に使用した瑞々しいIPAを、サッカー観戦前にゴクゴク飲みやすいよう、アルコールを少し抑えたジューシースタイルで仕上げているそう!

2019年11月23日(土)に行われた「FC東京 vs 湘南ベルマーレ戦」より、味の素スタジアム青赤パーク内に出店するビアトラック「EL CAMION」にて販売されている同商品。

サポーターの方は観戦前に飲んで、気分良く応援してみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

*青赤パークとは、FC東京がホーム試合開催時、味の素スタジアムにて開催しているイベント。