TOP / ニュース / 新商品 / シーバスリーガルの樽で熟成した純米大吟醸酒「リンク 8888」数量限定発売!

ペルノ・リカール・ジャパンから、「リンク 8888」が、2019年12月2日(月)より数量限定で発売になります。

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」と、桝田酒造店の銘酒「満寿泉」のコラボレーションによって誕生した純米大吟醸酒「リンク 8888」が発売になります。

同商品は、「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽を、スコットランドより日本へ送り、それらの樽で特徴の異なる数種の「満寿泉」を熟成させるという、未だ経験のない試みによって誕生したという一品。

数種類の異なる「シーバスリーガル」の樽、異なる酵母を使った、精米歩合35%の純米大吟醸を中心としたブレンドによって、唯一無二とも言える日本酒になっているのだそう。

オーク樽由来の微かなオークや、バニラのアロマにコーティングされた、フレッシュでありながらミルキーで、クリーミーな日本酒のミドルボディの味わいが特徴だという同商品。

8,888km離れた、スコットランドのキースに蒸留所を構える「シーバスリーガル」と、富山市に蔵を構える「満寿泉」、2つのブランドのフレンドシップによって実現したという、同商品を楽しんでみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

「リンク 8888」概要

発売日 2019年12月2日(月)
小売価格 オープン価格
参考小売価格 5,500円(税別)
容量 720ml
アルコール度数 17度
販売者 ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
製造者 株式会社桝田酒造店