ホーム > ニュース > イベント > 駅のホームと電車がビストロに変身!「NIKKO STATION BISTRO」を東武日光駅にて開催!
2019.10.4
イベント

駅のホームと電車がビストロに変身!「NIKKO STATION BISTRO」を東武日光駅にて開催!

2019年10月9日(水)・23日(水)に栃木県・日光市の東武日光駅にて、「NIKKO STATION BISTRO」が開催されます。

日光東照宮や二社一寺など、世界遺産に登録されている歴史的な建築物も多数存在し、海外からの訪問客も絶えない日光。そんな、日本を代表する観光名所である日光や栃木の食とお酒を、より広くの方に知っていたきたいという想いのもと、食とお酒にスポットをあてた「NIKKO STATION BISTRO」が開催されます。

また、ライトアップされた夜の日光の街並みを探索する「NIKKO Night Wander(ナイトワンダー)」を20時から実施。日帰り旅行では味わえない、夜の日光を存分にご堪能いただける内容になっているそう。宿泊のご予定を立てて、周辺観光と合わせてイベントを楽しめそうですね!

「NIKKO STATION BISTRO」5つの魅力

(1)東武日光駅がビストロに変身!電車とホームで楽しむ非日常体験

日光の玄関口でもある「東武日光駅」が、2日限定でビストロに変身!5・6番ホームと、そこに停車する電車内でお酒やお料理を楽しむことができるそう。普段は移動のためだけに使われる駅で味わう、非日常体験は旅の想い出になるはず!

(2)栃木の地酒・クラフトビール・ワインを味わえる

本イベントでは、栃木や日光で造られた地元のお酒が提供されます。

日本酒は「片山酒造」、「渡邉左平商店」といった日光の酒蔵の出店はもちろん、全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発・販売する「KURAND」も出店。栃木の西堀酒造と共同開発した日本酒「koe」などが提供される予定。

また、日本でも大きなブームになっているクラフトビールは、日光の醸造所「マァマ―ビールスタンド」の出店を予定。その他、栃木で造られた日本ワインも多数提供予定とのことなので、幅広いジャンルのお酒の中から、お気に入りの1杯を見つけては?

(3)地元・日光の食材を使った料理に舌鼓

イベントでは、日光飲食物産組合による地元の食材を使用したお料理を多数提供予定。名物の湯波(ゆば)をはじめ、焼きそば、焼き鳥、ブリトーなど各お酒とも相性抜群の料理を楽しみながら、日光の魅力を存分に堪能できそう。

(4)伝統行事「弥生太鼓」や「お囃子」の演奏で日光の歴史を体感

日光の春の訪れを告げる、華やかな伝統行事「弥生祭の太鼓」や「お囃子」の演奏も披露されます。当日は、笛や太鼓のお囃子を参加者自らが体験できるコーナーも設置。お酒や食事だけでなく、日光の文化も体験できそう。

(5)忍者の格好で手裏剣体験!?東武鉄道の制服で記念撮影も

日光といえば、思い浮かべる人も多いであろう「忍者」。会場では、同地と馴染みが深い忍者のコスチュームを着用しての手裏剣体験や記念撮影会を実施。日本人であってもなかなか経験したことのない忍者体験で、忘れられない日光の想い出を作ってみてください。

また、今回は特別に東武鉄道の制服を着用しての記念撮影も可能。鉄道ファン必見です!

イベント概要

タイトル 「NIKKO STATION BISTRO」
開催日 2019年10月9日(水)・23日(水)
時間 19:00~21:00
開催場所 東武日光駅5・6番線ホーム
受付場所 東武日光駅改札口
参加費用 スターターチケット 1,150円(チケット1,000円分+東武日光駅入場料)
追加チケット 1枚 100円
主催 (一社)DMO日光/東武トップツアーズ(株)
協力 (一社)日光市観光協会、日光東飲食物産組合、NPO法人日光門前まちづくり、KURAND、東武鉄道(株)、日光市、国土交通省関東運輸局
イベントページURL http://www.nikkostationbistro.com/
チケットページURL https://eventregist.com/e/nikkostationbistro-jp?lang=ja_JP
注意事項 当日の混雑状況などにより、入場を制限させていいただく場合もございます。
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation