ホーム > ニュース > 新商品 > ほっけの半熟や道産帆立フライ!?「北の味紀行と地酒 北海道」にて秋のシーズンメニューが登場
2019.9.20
新商品

ほっけの半熟や道産帆立フライ!?「北の味紀行と地酒 北海道」にて秋のシーズンメニューが登場

「北の味紀行と地酒 北海道」から、シーズンメニューが、2019年9月17日(火)~2019年11月上旬にて販売になります。

最高の素材を最高の状態で届けることにこだわり、鮮度を見極め、素のままの美味しさを職人の感性と技で、焼く・蒸す・煮る・盛ることで更に引き立て、提供しているという「北の味紀行と地酒 北海道」。

今回、同ブランドから、北海道の秋を感じるシーズンメニューが販売されています。

ラインナップは、新鮮なホッケを熱々の出汁にくぐらせて、しゃぶしゃぶ風にして楽しむ、漁師町・奥尻島の名物料理「ほっけの半熟」や、刺身で食べられる程の新鮮な活帆立を、サクッと揚げたという「道産帆立フライ」など。

その他にも、鮭といくらの他に、ご飯と海苔も付いてくる、酒のつまみにも最適な一品「秋の贅沢盛り」や、あまり出回っていないラムの希少部位を楽しめる「ジンギスカンタレの一口ラムかぶり」などを楽しめるとのことです。

秋ならではのメニューを、旨味がしっかり乗っている日本酒などと一緒に、味わってみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation