ホーム > ニュース > 新店情報 > スパイスやハーブに木材まで使用!?漬け込み酒専門の「bar infuse」オープン
2019.8.31
新店情報

スパイスやハーブに木材まで使用!?漬け込み酒専門の「bar infuse」オープン

「bar infuse」が、2019年8月4日(日)より、新宿歌舞伎町にオープンしています。

「bar infuse」は、リキュールやウィスキー、スピリッツ等に様々な物を漬け込み、それを好みのバランスの良いドリンクにインフュージョンさせて提供するお店だといいます。

漬け込む材料は季節のフルーツはもちろん、店内に数多く揃えたスパイスやハーブ、中にはヒノキの木材まで様々な組み合わせを考え出し漬け込み、時間をかけて抽出させているのだそう。

メニューは、シンプルに白桃とオレンジとウォッカを組み合わせたフルーティーなドリンクから、香草酒のカンパリにローズマリーとカルダモン2種の香りを移してから作る芳香なカンパリソーダ、カー(タイ生姜)とガチャーイ(タイの朝鮮人参)のアジアンモスコミュールや、ジンにゴボウを漬け込んだジントニック等、様々なラインナップが揃っているとのこと。

ハーブと麹で漬け込んだ肉料理や、スパイスを挽いてから様々なバリエーションで作る「毎日変わるカレー」なども楽しめるという同店ならではのメニューを、堪能してみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

bar infuse 店舗概要

所在地 東京都新宿区歌舞伎町2−17−4コリンズ37ビル1階
アクセス 東新宿駅徒歩3分 JR新宿駅徒歩10分
TEL 03−6881−7717
営業時間 19時〜翌4時
定休日 元旦、12月31日のみ
席数 店内13席、テラス15席
この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation