ホーム > ニュース > 新商品 > 小豆島産無農薬の野良レモン使用!箕面ビールが醸造した「野良レモンビール」新発売
2019.7.14
新商品

小豆島産無農薬の野良レモン使用!箕面ビールが醸造した「野良レモンビール」新発売

2019年7月20日(土)から味噌らーめん専門店のみつか坊主より、小豆島産「野良レモン」と「箕面ビール」のコラボビール「野良レモンビール」が新発売になります。

柑橘類の栽培が盛んな小豆島は、高齢化にともない収穫されないでいる無農薬の果実が数多くあるといいます。

今年スタートとなった「小豆島 空き樹バンクプロジェクト」は、農家と買い手のために、これらの果実を農家の代わりに収穫して安価な価格で販売するという活気的なプロジェクト。

今回発表された「野良レモンビール」は、同プロジェクトで収穫された「野良レモン」を大阪のクラフトビール『箕面ビール』が醸造したビール。

未開栓なことから、ビールの仕上がりはまだ誰も知らないというこの商品。2019年7月20日(土)に、みつか坊主にて開栓イベントが行われるとのこと。

ビール好きとしては気になるに違いない、激レアなビール。クラフトビール好きでは知らない人がいないほどの知名度を誇っている『箕面ビール』が作っているというのも気になりますよね!!

ビールラヴァーの皆さんは、ぜひイベントに参加してみてはいかがでしょうか?詳しくはこちら

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation