ホーム > ニュース > 新商品 > 奈良の「炙り柿の葉すし味」がポテチになった!地元ならではの限定フレーバー登場
2019.1.18
新商品

奈良の「炙り柿の葉すし味」がポテチになった!地元ならではの限定フレーバー登場

カルビーから、「ポテトチップス 炙り柿の葉すし味」が、2019年1月21日(月)より、一部の販売エリアで期間・数量限定で発売されます。

「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトとして、47都道府県の「地元ならではの味」を開発しているというカルビー。今回は同社から、奈良の味として「ポテトチップス 炙り柿の葉すし味」が発売になります。

同商品は、インターネット上で味案を募集したり、奈良県庁、カルビー本社での試食会などを経て、味やパッケージが決定した一品。

奈良の味として「奈良漬け味」や「鹿せんべい味」などの候補が出る中、最終的に消費者からの要望が多い「柿の葉すし味」が選ばれたとのこと。

柿の葉すしを炙ったような、濃縮された鯖の芳醇な旨味が特徴。この"炙り"の要素は地元ならではの食べ方であり、同商品はそんな、地元で愛される柿の葉すしが持つ滋味深さを追求しているとのことです。

旨味が強いということで、お酒もしっかりとした濃醇タイプのものが合いそうですね。同商品を楽しみ、奈良を感じながら晩酌をしてみるのはいかがでしょうか?詳しくはこちら

商品概要

商品名 ポテトチップス 炙り柿の葉すし味
容量 55g
価格 オープン(想定価格 税込み120円前後)
発売日 2019年月1月21日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合あり。
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合あり。
販売エリア 奈良・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山(6府県)
直営店・アンテナショップ:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation