TOP / ニュース / 新商品 / 青りんごのような香りのビール!「HOPPY NEW YEAR 2019」数量限定で新発売

青リンゴのようなさわやかな香りのビール「HOPPY NEW YEAR 2019」が2019年1月2日(水)からスプリングバレーブルワリー東京にて数量限定で新発売になります。

「HOPPY NEW YEAR 2019」は、キリン株式会社の社員で“ホップ博士”とよばれる村上敦司が育種した希少なホップ「国産新品種β」(仮称)を使ったビール。「国産新品種β」は栽培量がまだ少ないため、SVB東京だけで同ホップを使用した商品が楽しめるとのこと。

希少なホップの魅力を最大限に引き出すため、ホップのなかにあるビールの苦みとなる成分のルプリンパウダーを取り出したのだそう。雑味が少なく上品な風味と青りんごのような香りは新年にぴったり。新年をさわやかなビールで始めてみませんか?詳しくはこちら

商品概要

商品名 HOPPY NEW YEAR 2019
品目 ビール
容量 レギュラーサイズ(360ml)
アルコール分 5.5%
発売日 2019年1月2日(水)
提供場所 SVB東京
価格 1杯980円(税込)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。