ホーム > ニュース > 新店情報 > 標高1,400mのBAR!?白馬とスコッチ「ホワイトホース」が期間限定コラボ
2018.12.21
新店情報

標高1,400mのBAR!?白馬とスコッチ「ホワイトホース」が期間限定コラボ

白馬観光開発から、「Hakuba White Horse “Highball with Scotch” Bar」が、2018年12月22日(土)〜2019年3月31日(日)に、白馬八方尾根スキー場内にオープンになります。

同店は、*スコッチウイスキー国内販売量No.1ブランド「ホワイトホース」とコラボした、日本初のポップアップバー。白馬八方尾根スキー場の開業60周年を記念して、期間限定でオープンになります。

*IWSR2018 日本国内における輸入スコッチウイスキー売上容量換算より

店が位置するのは、場内の「うさぎ平テラス」。標高1,400mから、白銀の北アルプスの絶景を眺めながらバーを楽しむという、非日常的な体験ができるのだそう。

店内で提供されるのは、白馬の水から作った氷と炭酸を使用した「ホワイトホース白馬ハイボール」や、その他シングルモルトやブレンデッドスコッチのハイボール。また、カクテルやクラフトビールのタップマルシェ、軽食なども並びます。

白馬で「ホワイトホース」を飲むという、なんとなく縁起が良い期間限定の体験。抽選で景品が当たるInstagramのハッシュタグキャンペーンを実施するとのことなので、遊びに行った際は、思い出に撮った写真をアップして、景品を狙ってみてくださいね!詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード