ホーム > ニュース > 新店情報 > シェア1%の国産羊肉も食べられる!?ジンギスカン専門店「ひつじ8番」開店
2018.12.12
新店情報

シェア1%の国産羊肉も食べられる!?ジンギスカン専門店「ひつじ8番」開店

「HITSUJI8BAN(赤坂ジンギスカン ひつじ8番)」が、2018年12月10日(月)より、東京・赤坂にオープンしています。

同店は、鮮度にこだわったジンギスカンや豊富な一品料理&アルコールを楽しめるという、ジンギスカン専門店です。

使用する羊肉(ラム、マトン)は、オーストラリア産、ニュージーランド産、フランス産のもの。これらは全て、チルド(無冷凍)の状態で仕入れられています。

また国内シェア1%と言われる、希少価値の高い、国産羊肉も不定期に入荷。これらこだわりの羊肉は、注文後に切り出され、味付けをせずに焼くスタイルで提供するので、新鮮ならではの肉本来の旨味を楽しむことが出来るのだそう。

メインのジンギスカンだけでなく、料理には、オーストラリア産肩ロース挽肉を100%使用したラムのハンバーグ「ラムバーグ」などがラインナップ。

アルコールは、ワインセラーに常備20種のワインを取り揃えている他、クラフトビールやサワー、日本酒が揃っているそう!専門店ならではのジンギスカンや羊肉の一品料理を、自分の好きなアルコールと一緒に楽しむことができそうですね!詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation