ホーム > ニュース > 新店情報 > 人気のお茶割り専門店「茶割」が目黒に新店オープン!”お得な”クラウドファンディングも実施中

人気のお茶割り専門店「茶割」が目黒に新店オープン!”お得な”クラウドファンディングも実施中

「茶割 目黒」が、2019年2月東京・目黒にオープン予定です。これに伴い、クラウドファンディング「Makuake」でのプロジェクトも始動しています。

同店は、学芸大学にお店を構える人気店「茶割」の2号店。お茶割りと唐揚げ、計1万通りのマリアージュが楽しめる飲み屋。お茶割りは、10種ずつ並ぶ「お茶」と「お酒」から、唐揚げは10種ずつ並ぶ「鶏の部位」と「味付け」から、これらを自由に組み合わせることで、100種のお茶割り×100種の唐揚げ=1万通りのマリアージュが楽しめるというシステムです。

定番の味わいの他に「焙じ茶のウォッカ割り」や、「パクチー味のレバーの唐揚げ」など、組み合わせを工夫すれば珍しいお茶割、唐揚げも楽しめる模様。マリアージュによる、思わぬ化学反応が楽しめそうですね。

現在、同店は来年2月のオープンに向けクラウドファンディングを実施中。「Makuake」でのプロジェクトを支援することで、条件はありますが、好きなお茶割りが何杯でも100円で飲めたり、100種のお茶割り全てが、最大75%オフで飲めるなどの、リターンを用意しているとのことです。

ジワジワと人気に火がついてきたお茶割り。同店で、その魅力を体感してみてはいかがでしょう?詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ