ホーム > ニュース > イベント > 古代品種のブドウを使った白ワイン「カイアティ」が楽しめる!『A16』で【ALOISワインフェア】第2弾が開催

古代品種のブドウを使った白ワイン「カイアティ」が楽しめる!『A16』で【ALOISワインフェア】第2弾が開催

カリフォルニア発のイタリアン「A16(エーシックスティーン)」東京・横浜の2店舗にて、2018年10月29日(月)から11月11日(日)の2週間限定で、「ALOIS(アロイス)ワインフェア」第2弾が開催されます。

同店のフェアで楽しめるのは、1885年に創業したイタリア・カンパニア州のワイナリー「ALOIS(アロイス)」のワイン。希少な“古代品種のブドウ”を現代に復刻させ、単一で高品質なワインを生産しているこのワイナリーの商品の中でも、“パラグレッロ”という古代品種のブドウを使った白ワイン「カイアティ」は、格付けで高評価を得ているワインでなのだそう。

南国の甘いフルーツ、ローストナッツのようなふくよかな香りのこのワインは、香りの予感を覆すような超辛口が特徴。グリルした野菜やフレッシュチーズなどとの相性が抜群です。

アロイスワインフェアでは、そのカイアティをはじめとするアロイスワインが、通常のグラスワインに加え、半量・半値の“テストグラス”でも楽しめます。

アロイスワインに合わせたカンパニア料理も期間限定で登場。

「ピッツァ ピエンノロマルゲリータDOC」は希少な「ピエンノロトマト」を使用したマルゲリータ。「白神あわび茸とたもぎ茸のロースト トリュフソルト添え」は、肉厚な秋田県産「白神あわび茸」と、香り高い山形県産「たもぎ茸」を使用した、シンプルな味わいの一品です。

さらに11月2日(金)の夜は、丸の内A16東京にて、ワイナリーアロイスより“マッシモ・アロイス氏”を招いた無料試飲会も開催されるとのこと。皆さんも古代品種のブドウの味わいを楽しんではいかがでしょう。詳しくはこちら

アロイスワインフェア概要

開催日 2018年10月29日(月)~11月11日(日)
開催店舗 A16東京(終日17:30~)、A16横浜(平日17:30~、土日祝17:00~)
内容 アロイスワイン:全6種類/フェア限定メニュー:10品

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ