ホーム > ニュース > イベント > ワインを飲みに岩手へ行こう!「ワインツーリズムいわて2018」開催

ワインを飲みに岩手へ行こう!「ワインツーリズムいわて2018」開催

2018年10月14日(日)、岩手県花巻市・紫波町(しわちょう)をまるごと楽しむイベント「ワインツーリズムいわて2018」が開催されます。このイベント、「地場産業と地域の日常を繋げてその対象エリア全体をテーマパーク」のように使うと同時に、参加者自らが「対象地域を予習し」「自らプランを立て」「地域を味わい楽しみ尽くす」ことで対象エリアに活気をもたらすイベントでもあります。

参加者は、事前に送付されてくる現地の魅力が編集されたガイドブックを見ながら「地域を予習」、その上で「どのエリアに行ってワイナリーや酒蔵を巡るか?」「どこでお昼を食べるか?」など地域の名店や名所の情報を学び、当日限定のバス運行情報などを考慮しながら当日のスケジュールを自分でプランニング。事前に予習することで、期待も大きく膨らみますね。

酒蔵を訪ねる旅ではつくり手自らがワインや日本酒の魅力を伝えてくれるほかにも、その地に住む人と出会い、情報を入手したり、その地その時ならではの体験をしながら、地域のことを深く学び特別な経験を得ることができます。どうしてその地でそのお酒ができたかを体感できるツーリズムなのです。この「ワインツーリズムいわて2018」は、今年7月に開催された東北初となる「ワインツーリズムやまがた2018」に続き、東北で2番目の開催。今回、ワインと日本酒、花巻市と紫波町などなかなか横断しにくい業界と行政の壁を破り、地域を丸ごと楽しんでもらおうと、住民らを巻き込んでワークショップを重ね、自分たちのなりたい未来を考え、イベントをきっかけに産地をじっくりと形成して行くために企画。今後も継続的に開催して行く考えだとか。

地ワイン・地酒を飲むだけでなく、岩手の空気と人と文化に触れて感じてみませんか?詳しくはこちら

【イベント詳細】

タイトル 「ワインツーリズムいわて2018」
開催日時 平成30年10月14日(日) 8:30頃~17:00頃(雨天決行)。
内容 当日限定の路線バスに乗り、市内のワイナリーや商店街など巡ります。参加者は好きな時間に随時バスに乗下車していただき自由行動となります。
参加ワイナリー エーデルワイン、株式会社エーデルワイン、高橋葡萄園、合同会社亀ヶ森醸造所、大迫交流活性化センター、東和町土沢商店街、自園自醸ワイン紫波・、吾妻嶺酒造店、廣田酒造店、高橋酒造店、東和土沢商店街(出店:MKファームこぶし、神田葡萄園、平泉ワイナリー、ソーシャルファーム&ワイナリー)
参加費 5,000円(税込み)バス利用券・ワイングラス・グラスホルダー・ガイドブックを含みます。
申し込み等 下記URLから申し込みできます。申し込みはすべて事前申し込みのみとなり、バス利用券とガイドブックは事前に参加者へ郵送いたします。なお、イベント等の詳細は専用ホームページをご確認ください。
http://www.swtiwate.com/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ニュースの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ