ホーム > ニュース > 新商品 > フレンチおつまみを自宅で作る!『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』刊行!
2018.9.3
新商品

フレンチおつまみを自宅で作る!『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』刊行!

誠文堂新光社は、人気シリーズ『フランス人の料理』の第3弾として『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』を2018年9月3日(月)に刊行します。 コンセプトは驚くほど簡単なのに、それでいてオシャレ! 「フランス人の料理書」シリーズは、フランスでの料理修業を経て、数々の料理書を出版、テレビや雑誌等で活躍する人気料理家・上田 淳子さんが、日々を忙しくしながらも自分らしい暮らしを送るフランス人から教わった料理を提案。

日常の食卓に、特別な日のおもてなしに、様々なシーンで活用できるレシピが評判を呼び、『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』は、それぞれ4刷のヒットとなっています。

このシリーズの第3弾となる『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』では、クレープの多様性でも追求するのかと思いきや、全く違います。

「粉もの=キッシュ、タルト、ケーク・サレ」のまさに粉もの3銃士と言われるほどの3種の生地がテーマ。キッシュやケーク・サレをはじめ、甘いパイやタルトもあわせ約50ものレシピを紹介しているのです。 特にこの本で訴求するのはフードプロセッサーやパイストーンといった、特別な道具は一切不要な点!必要なのはやってみたい気持ちのみ。ちょっとした工夫が満載で、驚くほど作りやすいレシピになっているのがミソなのです。

また、メニューのすべては「ワインやお酒との相性のいいもの」を追究しています。
デザートもフランス譲り。フランス人は、食後に少しの甘いものとワインを楽しむ習慣がありますが、いわゆる甘いスイーツではなく、スパイスやハーブを使った、お酒に合う大人好みの味わいを楽しめるものに仕上げ、ご用意しています。

忙しくても、冷凍パイシートを使わずに、手軽に手作りのキッシュやタルト、ケーク・サレを食卓に取り入れられたらすてき! いいとこどりの「粉ものレシピ保存版」と言えそうです。 詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomoooニュース

nomoooニュース

nomoooで最新のお酒ニュース情報をお届けします。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation