ホーム > ニュース > 新商品 > クラウドファンディング第二弾は吟醸酒粕焼酎!「峰松酒造場」の新たなチャレンジに注目

クラウドファンディング第二弾は吟醸酒粕焼酎!「峰松酒造場」の新たなチャレンジに注目

佐賀県にある峰松酒造場は、2018年7月19日(木)から、佐賀県産「龍の瞳」100%を使用した日本酒「肥前浜宿 龍の瞳」の酒粕を使用した、九州初の『吟醸酒粕焼酎原酒 龍の瞳』の生産を開始。1200本をプロジェクト支援のリターン商品とすることにしました。
2016年3月、峰松酒造場は農林水産省総合化事業計画認定(六次産業化)を受け、全国初となる国が認めた六次産業化酒蔵となりました。六次産業化とは、生産(一次産業:米作り)、加工(二次産業:酒造り)、販売(三次産業:消費者へ販売)を一社で一貫して行うこと。

米の生産担当として、地元佐賀で土づくりからこだわった米を育てるイケマコと手を組み、佐賀県産米を使用した日本酒を生産。銘柄『肥前浜宿』のブランド化を推進しています。

酒に使用される「龍の瞳」は米粒の大きさが一般の食米に比べ1.5倍と大粒であること、抜群に吸水性が良いことなど、酒米の王様との呼び声高い山田錦に似た性質だったことから選定。九州初となる「龍の瞳」しかも佐賀県産米を使った「清酒 龍の瞳」を醸造する決断をしました。これが国指定のクラウドファンディング第一弾のお話。

第二弾はその酒粕を利用した吟醸酒粕焼酎原酒の醸造です。支援は、Makuakeの(株)峰松酒造場プロジェクトページから可能。
Makuake ㈱峰松酒造場プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/ryuno-hitomi2/

作り手の熱い思いが伝わってくるような焼酎。クラウドファンディングであなたも作り手のひとりになってみては?詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ