ビターな大人の味わいが好きな方には是非オススメしたい!黒ビールのススメ

TOMO
Written by
hbbb

URL:black beer

何ものにも染まらず、他の色までもを塗りつぶしてしまう黒。力強いイメージは、ビールの世界においても同様です。それゆえ、黒ビールってものすごく飲みにくそう、と敬遠している方も多いのでは?

flavor[1]

URL:flavor

確かに、焦げ味を伴う苦味は黒ビール独特のもの。しかし、口に含めば意外や意外。コーヒーやチョコレート、フルーツの香りなどの甘みを感じることもできます。


 
 

そもそも黒ビールとは?

Roasted Malt[1]

URL:Roasted Malt

黒ビールに明確な定義はありません。色が黒ければ、みんな黒ビール。すべてに共通するのは、コーヒーのように麦芽を焙煎することによる独特の色と焦げ味です。造り方の違いによって、大きく次のようなスタイルに分けられます。

スタウト

焙煎した麦の深い苦味が感じられる、アイルランド発祥の上面発酵ビール。クリームのようななめらかな泡が特長です。

シュバルツビア

シュバルツとは、ドイツ語で「黒」のこと。下面発酵で、苦味だけでなく、カラメルやチョコレートのようなほのかな甘味を感じます。日本の大手メーカーの黒ビールはこのスタイルです。

デュンケル

ドイツ語で「濃い」という意味を持つデュンケル。深いブラウンであることが多いデュンケルですが、もはや黒ビールの域と呼べるほど暗い色のものも。下面発酵で、苦味よりも甘みや香ばしさが引き立ちます。

  

おすすめの黒ビール〜海外ビール編〜

ギネス・エクストラ・スタウト(Guiness Extra Stout、アイルランド)

guiness[1]

URL:ギネス

世界で最も有名な黒ビールといえば、ギネス。グラスの向こうが見えないほどの漆黒に強烈な苦味を想像してしまいますが、その実とてもクリーミィ。ちなみに、ギネスの醸造所で飲めるできたてスタウトは、まるでカフェラテのような香味と甘味がいっぱいに広がり、スタウト=苦いという概念が一瞬にして吹き飛びます。

マーフィーズ・アイリッシュ・スタウト(Murphy’s Irish Stout、アイルランド)

Murphy's[1]

URL:マーフィーズ

アイルランドの首都ダブリンのパブでは、ギネスより飲まれているかも知れないマーフィーズ。アイリッシュ・スタウトの王道は、焦げた麦をもふもふしているような香味がたまりません。

ヴェルテンブルガー・バロックデュンケル(Weltenburger Barock Dunkel、ドイツ)

weltenburg[1]

URL:ヴェルデンブルガー

ワールドビアカップをはじめとする国内外のコンペティションで多くのメダルを獲得するドイツの老舗ブランド。醸造所のあるヴェルテンブルガー修道院では、夏になるとビアガーデンが開かれます。まさに、聖地。

ケストリッツァー・シュバルツビア(Kostritzer Schwartzbier、ドイツ)

Kostritzer[1]

URL:ケストリッツァー・シュバルツビア

かの文豪ゲーテが愛した黒ビール。ゲーテの友人いわく、「彼はビールとパンで生きている」のだそう。フルーツをビターチョコレートでコーティングしたような味わい。

ミッケラー・インペリアル・スタウト(Mikkeller Imperial Stout、オランダ)

Black-Hole[1]

URL:ミッケラー・インペリアル・スタウト

ラベルにもブラックホールをあしらった、何ものをも飲み込んでしまいそうな力強い黒ビール。蜂蜜やバニラ、コーヒー豆を使用した複雑な風味は飲みごたえたっぷり。ミッケラーは自前の醸造施設は持たず、独自のレシピを様々なブルワリーに委託して醸造するといういっぷう変わったブルワリーなのです。

ライオン・スタウト(Lion Stout)

lion-stout[1]

URL:ライオン・スタウト

アジアのビール=さっぱり系というイメージを払拭するスリランカ産スタウト。しっとりクリーミィな口当たりと、しつこくない香味のバランスが秀逸。アルコールが鼻に抜ける感覚も心地いい黒ビールです。

おすすめの黒ビール〜国産クラフトビール編〜

箕面ビール・スタウト

mino stout[1]

URL:箕面ビール

ドライな口当たりと豊かな風味がベストマッチしたスタウトは、黒ビール初心者にもおすすめ。ラベルもかっこいいですね!2009年にイギリスのビアコンペティションでワールドベストスタウト第1位に輝いています。

COEDO 漆黒(シュバルツビア)

coedo black[1]

URL:COEDO 漆黒

焙煎麦芽のこっくりとした風味を楽しみたいならこれ。苦味や酸味など黒ビール独特のクセを減らし、香ばしさを前面に押し出しています。「Shikkoku(漆黒)」というサブネームもステキ。

サンクトガーレン インペリアルチョコレートスタウト(期間限定)

choco stout[1]

URL: インペリアルチョコレートスタウト

チョコレートといっても、原料に使われているのはチョコレートモルトと呼ばれる焙煎麦芽。ビターなカカオの風味がキリっと冴える、フルボディな黒ビールです。こちらはバレンタインシーズンのみの限定販売。アルコール度数9%のハードなビールですが、グラスに注げばなんともロマンティックな気分に♪

  
ごっくんごっくんと喉越しを楽しむピルスナータイプのビールと違い、その風味と余韻をちびちびと味わいたい黒ビール。夜が長くなるこれからの季節におすすめです!

 
 

NOMOOO MAIL MAGAZINE

毎週3回NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報、お酒イベント情報をお届けします。登録フォームにメールアドレスを入力し、購読ボタンをクリックするだけ!簡単にお酒にまつわる情報が届きます。

dfghj

日本酒(大人)のテーマーパーク!「三鷹の魚しげ」に行ってきた

カクテルに込められた言葉、、あなたは知ってる?ロマンチックなカク…

dfghjkl