キレイには理由がある!“でき女”が飲んでる「美容のお酒」とは

「いつもキレイで、仕事もできる。」

噂の“でき女”エリカさんは、みんなの注目の的。プライベートでは、どんなライフスタイルを送っているのでしょうか?

今回は、エリカさんのプライベートに迫ってみました!彼女の“美の”秘訣とは?

みんなの憧れの的!“でき女”エリカさんのプライベートに迫る

終業後は仕事の話はしない!プライベートを満喫

職場ではバリバリと仕事をこなすエリカさん。意外なことに、仕事とプライベートのON/OFFがとってもはっきりとしているようです。

 

「一歩オフィスを出れば仕事の話はしません。仕事も大切ですけど、プライベートの時間も同じくらい大切にしようと考えています。プライベートが充実することで、“仕事も頑張ろう”という気持ちになると思うんですよね!」

 

「やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ」というメリハリが、大事だと語るエリカさん。
自分の時間を大切にするライフスタイルが、仕事での成果にもつながっているんですね!

自宅でゆっくり家飲み派 お気に入りのお酒で今日もリラックス

大のお酒好きだというエリカさんですが、外へ飲みに出かけるよりもゆっくりできる“家飲み”派!これにも、“でき女”ならではの深い理由がありました。

 

エリカ:「週末とかは友達と外へ飲みに行きますけど、平日は疲れが溜まってしまうといけないので、一人で家飲みすることの方が多いですね」

 

デキ女は体調管理にも余念がありません。
お酒を飲みながら、テレビをみたりネットサーフィンをする“リラックスタイム”を作ることで、日々の疲れを癒しているんですね!

エリカさんの元気の源!「フルーツとハーブのお酒」

そんなエリカさんが、自宅に必ずストックしてあるという「フルーツとハーブのお酒」。

 

「いろいろなお酒を飲みますけど、自宅では「フルーツとハーブのお酒」ばかり飲んでいます!このお酒……普通のお酒とちょっと違うんですよ!」

 

エリカさんのお気に入り、「フルーツとハーブのお酒」とは一体どんなお酒なのでしょうか?

自然の恵みを感じる!ハーブを漬け込んで作った “美容のお酒”

「フルーツとハーブのお酒」は、原材料となる複数のハーブをまとめて、そのままお酒に漬け込む「合醸法(ごうじょうほう)」という製法によって作られたお酒です。

自然の恵みを感じる“美容のお酒”として、若い女性を中心に人気を集めています。

フルーツの爽やかな甘みを感じる 7種類の個性的なフレーバー

幅広いフレーバーがあるのも、「フルーツとハーブのお酒」が人気な理由の1つ。

現在のラインナップは、期間限定フレーバーの「ゆずとジンジャー」と「白ぶどうとエルダーフラワー」を含めて、全部で7種類となっています。

どのフレーバーも、甘みと酸味のバランスが取れたさっぱりとした味。女性から支持を集めるのも納得です。

飲み方も色々!私のオススメの飲み方

エリカさんのオススメは、「香る白桃と杏仁」を暖かい乳酸菌飲料で割ったホットカクテル。白桃と杏仁の風味を乳酸菌飲料が引き立ててくれるので、やさしい甘さの飲みやすい味になるのだそうです。

「もちろん、冷たい乳酸菌飲料で割っても美味しいんですけど、最近は寒くなってきたのでホットにハマっています。ホットで飲むと、それだけで体がポカポカになるので、すごくリラックスした気分になるんです!想像よりもアルコールを感じないから、お酒があまり得意じゃない人にもオススメですよ!」

冬の寒い時期は、身体が冷えてしまいがち。この飲み方なら、身体が冷えることもないので安心です。

ほろ酔い気分でおやすみなさい!明日もキレイにがんばりましょう

「香る白桃と杏仁」と乳酸菌飲料で作ったホットカクテルを飲んで、温まったエリカさん。心なしか、頬が赤らんでいるように見えます!

「身体も温まるし、良い具合にほろ酔い気分になるので夜のリラックスタイムにおすすめ。大好きなお酒を飲んで寝ると、スッキリした気持ちで翌朝を迎えられるので、“今日も頑張って働こう!!”って気分になるんですよね。」

 

日々のリラックスタイムに飲む、「フルーツとハーブのお酒」が欠かせないと語ってくれたエリカさん。“でき女”の活躍の裏には、こんな秘密が隠されていたんですね!

エリカさんが紹介してくれたホットカクテル以外にも、様々なアレンジができる「フルーツとハーブのお酒」。リラックスタイムのお供に、自分好みの飲み方で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

「フルーツとハーブのお酒」の詳細はこちらから!

【パソコン用】 http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/ouchicafe/
【スマートフォン用】 http://www.yomeishu.co.jp/sp/herb_liqueur/ouchicafe/

・飲酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

RELATED STORIES - 関連記事

Latest - 新着記事

Ranking - 人気記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ