お酒のスペシャリストが聞く!西麻布の中華の名店『真不同』のソムリエが教えてくれた、紹興酒〈麗美(リーメイ)〉の魅力。 [PR]

中華料理といえば「紹興酒」。興味はあるものの、どのような楽しみ方がある?どんな料理に合う?ワインのようにスタイリッシュに飲みたい!…そんなお酒に興味のある皆さんの要望を叶えてくれる紹興酒があるのをご存知ですか?
 
宝酒造の紹興酒「塔牌(トウハイ)」ブランドから、食事にも合わせやすいお酒として販売されているのが〈麗美(リーメイ)〉です。
 
▼宝酒造 紹興酒「塔牌」陳五年〈麗美〉の情報はこちら
http://www.takarashuzo.co.jp/products/touhai/lineup/page03.htm
▼東南アジアの美味しさが詰まってる!『シンガポール・シーフード・リパブリック銀座』で新感覚の紹興酒〈麗美(リーメイ)〉を飲んでみた
http://www.nomooo.jp/column/49519/
▼シンガポールで話題沸騰!中華料理・銀座『パラダイスダイナシティ』で新感覚の紹興酒〈麗美(リーメイ)〉を合わせたら?
http://www.nomooo.jp/column/47019/
▼チーズと紹興酒は合うの?南青山『DAIGOMI』で、新感覚の紹興酒〈麗美(リーメイ)〉を飲んでみた!
http://www.nomooo.jp/column/45495/
▼新感覚の紹興酒〈麗美(リーメイ)〉を飲んでみたくなること間違いなし!恵比寿「Le Parc(ル パルク)」のヌーベルシノワとの相性が最高すぎる!
http://www.nomooo.jp/column/le_parc/
▼名物”よだれ鶏”と新感覚の紹興酒〈麗美〉の相性に感動!スタイリッシュに中国郷土料理を味わえる広尾『JASMINE』に行ってきた!
http://www.nomooo.jp/column/jasmine/
▼イタリアン風中華バル?恵比寿『京鼎樓バル』で、新感覚の紹興酒〈麗美(リーメイ)〉を飲んでみた!
http://www.nomooo.jp/column/jin-din-rou/
 
今回は雑誌やテレビなどで活躍するお酒のスペシャリストyukikoさんと一緒に、西麻布にある中華の名店「真不同(チェンプトン)」へ!ソムリエでもある店長の野本さんに、中華料理と紹興酒〈麗美〉の楽しみ方について伺ってきました!
 
160916a-603
 

020人物紹介:yukiko(ゆきこ)
 
 
焼酎スタイリスト、ファッションスタイリスト。色彩総合プロデュース「スタイル プロモーション」代表。株式会社永谷園を経て、“色が強み”のファッションスタイリストに転身。地域の特色をPRする活動の一環で全国の蔵元らと連携し、日本のお酒「國酒」を“流行×オシャレ”に情報発信。ファッション・美容系雑誌、WEBメディアに多数登場。趣味は歌舞伎鑑賞、サッカー観戦、アルパ(ラテンハープ)演奏。色彩や商品デザイン好きのため、今回〈麗美〉のラベルデザインやお酒の色にも興味津々。紹興酒と料理の“コーディネート”も楽しみにしていたそう。
Hair-makeup:Mica Maeda,Styling:yukiko(STYLE promotion)

 

020人物紹介:野本 肇宗(のもと としむね)
 
 
1982年5月28日生まれ 東京都出身。株式会社八展鐘 代表取締役社長、ソムリエ。趣味はワインコレクション、コスパ重視の食べ歩き、セーリングクルーズ(船舶免許1級を活かすほどの腕前!)。幼いころから中華料理が好き。中華とワインの共通点は“奥深さ”だそう。「中華料理は、複雑な香辛料の合わせ技で何層にも口の中で広がる味わいが魅力。それは、お酒を成熟させた複雑な香りと似ているんです。」と。一般的に、ソムリエは中華の香辛料に当てはめてお酒の特徴を表現することもあるので、現在はお酒と料理のマリアージュをお客さまに伝えていくことが仕事のやりがいだそう。

 

新感覚!牡丹と唐草モチーフのラベルを纏う、華やかな紹興酒〈麗美(リーメイ)〉

160916-037

〈麗美〉は、宝酒造の紹興酒ブランドである「塔牌」の伝統的な手造り製法により、紹興酒本来のおいしさをそのまま活かして造られたお酒です。熟成された5年貯蔵酒の中から飲みやすく口当たりのよい原酒を選定し上澄みだけを使用したものです。アルコール度数も14度と低めに造られているため、日本酒やワインのように食事とも合わせるのが楽しくなるお酒なんです。
 
スリムなボトルデザインは、食事やパーティーシーンにも映えます。牡丹と唐草をモチーフにした華やかなデザインのラベルを纏っていて、今までの紹興酒のイメージを一新するような新感覚の紹興酒なのです。

モダンで華やかな西麻布の名店「真不同(チェンプトン)」

160916-010aaa

渋谷や恵比寿、広尾や六本木などオシャレなエリアにも近い西麻布。おいしいお店が揃う西麻布の中でも、名店が多い日赤通りを歩くと、色鮮やかな赤い門が見えてきます。「真不同」と書かれた大きな看板が目印。今回は、ここが紹興酒〈麗美〉の舞台です。
 
さっそく、お店のある地下1Fへ行ってみましょう!

160916-007

クラシカルで重厚感のある店の扉を開けると…。

160916-002

そこには、オフホワイトと深紅を基調にした、モダンで華やかな空間が!
 
〈麗美〉のお酒の色とぴったりな店内です。食事のシーンを楽しく彩ってくれそう!期待が膨らみます。
 

どんな味?白と赤のモダンなラベル〈麗美(リーメイ)〉にソムリエも興味津々!

160916-181

紹興酒〈麗美〉で、まず目に留まるのが、ボトルデザイン。白字に光沢感のある赤色で描かれたスタイリッシュなデザインです。

160916a-277

「伝統的な中国酒のイメージをもつ従来の紹興酒とは、また違った楽しみ方ができそう」…と、飲む前から2人とも興味津々。さっそくソムリエでもある店長・野本さんとyukikoさんに〈麗美〉を飲んでみてもらいましょう。まずは、野本さんからおすすめのグラスを教わります。

160916-295

今回は、〈麗美〉を少し冷やして、ストレートで飲んでみることに。野本さんおすすめの飲み方はワイングラス。

160916-312

「赤ワインを飲むような感覚で楽しめますね」と野本さん。開栓すると、華やぎのある芳醇な香りがふわっと届いてきます。ここからは、野本さんにワイングラスでの楽しみ方を教わりながら、yukikoさんも〈麗美〉を飲んでみることに。

160916a-195

ワイングラスを傾けてゆっくり〈麗美〉を注ぎ、ワインと同じようにグラスを数回まわして、空気を含ませます。

160916a-216

そうすることで、ボトルから注がれたお酒が空気と一体になって、よりまろやかになるそうです。

160916-154

そのあとは、ぜひ香りや色も楽しんでみましょう。

160916a-201

ワイングラスで飲むと、グラスに香りがこもり、シェリー酒のような深みのある香りがさらに楽しめるんだとか。
 

お酒のスペシャリストとソムリエが〈麗美(リーメイ)〉をテイスティング!

160916a-178

口に含むと、まずは“すっきり感”が届いてきます。その後から、5年熟成された芳醇な香りがふんわり口の中に広がります。

 
一般的な紹興酒は、飲んだ瞬間に熟成された重みが感じられて、それが紹興酒のもつ“飲みごたえ”になりますが、〈麗美〉はすっきりとしていて飲みやすい。これが今までの紹興酒とは異なった〈麗美〉の魅力ですよね。

 
確かにすっきりと飲みやすくて、おいしい!香水を纏っているかのような、包み込まれる優しい香りがいいですね!女性の友達にも勧めやすい!

 
クラッシュアイスで飲むのもいいですし、レモンの輪切りを添えるとサッパリしてさらに飲みやすくなりますね。

 
ソムリエならではの飲み方ですね!この飲んだ瞬間の“すっきり感”は、料理と合わせやすいポイントかも!〈麗美〉が従来の紹興酒とは違った“新感覚”といわれるポイントはココですね!

 
…とお酒のプロフェッショナル同士、話に華が咲き始めます。

〈麗美(リーメイ)〉のおいしさを引立たせるグラスの選び方は?

160916a-190

ファッションスタイリストでもあるyukikoさん、どうやらグラスにもこだわって、オシャレにおいしく〈麗美〉が飲みたいようです。
 

野本さん、ワイングラス以外にも〈麗美〉のおいしさを引立たせるグラスはありますか?

 
ワイングラスやウイスキーグラスに注ぐと、〈麗美〉がもつ芳醇で上品な甘い香りが楽しめます。ウイスキーグラスはストレートで飲んだり、クラッシュアイスを入れたりする時にもおすすめですよ。

 
なるほど。確かにおいしく飲めそうですね!他にはどんな飲み方がおすすめですか?

 
ロンググラスやロックグラスだと、〈麗美〉がもつキレやすっきり感が引き立ちます。炭酸割りにしたい時、ジュースで割りたい時におすすめです。

 
飲むシーンや飲み方で味わいを変えられて、バリエーションが豊富なのも紹興酒〈麗美〉の魅力なんですね。これなら日常で楽しむことができそうです!

 

一般的な料理と〈麗美(リーメイ)〉を合わせるなら?

160916a-157


 

一般的な料理と組み合わせるなら、どんな料理がいいですか?

 
チーズやスモークした鴨肉との相性がいいですよ。家庭でも作れる中華料理なら、酸みや甘みのある酢豚が抜群におすすめですね。

 
たしかに、〈麗美〉は5年貯蔵の熟成された原酒をもとに造っているので、料理との “香りのマッチング”も楽しめるお酒と言えますね。スモークチーズはもちろん、煮玉子や砂肝、ホタテなど近年レパートリーが増えている燻製料理は特に相性が良さそうです。

「真不同」の人気メニューと〈麗美(リーメイ)〉を合わせてみよう!

160916a-130

〈麗美〉なら飲み方を色々と変えて、中華料理の前菜からデザートまで、お酒と料理のマリアージュを楽しめそう。ということでここからは、実際に「真不同」の人気メニューを例に挙げて、野本さんがおすすめする〈麗美〉と好相性の中華料理を紹介します。

160916a-318

目の前に「真不同」おすすめの中華料理が運ばれてきました!見た目も美しい4品!そして、yukikoさんが興味津々だった紹興酒〈麗美〉とのマリアージュ。ソムリエ野本さんのお話を参考に、1品ずつ紹介していきます!

160916-104

前菜三種盛合せ

160916-071

前菜三種盛合せ。まずは中央の「野菜の甘酢漬け」から。セロリやニンジン、パプリカのシャキシャキ感がおいしい中華風のピクルスです。

160916-328

料理と〈麗美〉を交互にいただきます。従来の紹興酒よりもアルコール14度に抑えているので、浅漬けに仕上げた野菜との相性もいいですね!

160916a-358

次はチャーシュー。肉の外側にハチミツを塗って釜で焼いたもの。お酒が進みそうです。

160916-360

最後は豚バラのカリカリ焼き。タレをつけて焼く工程を何度も繰り返して、表面をカリカリに仕上げているそう。噛めば噛むほど肉の甘みのおいしさが実感できます!

160916a-352


 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
前菜は食事の導入なので、まずは喉を潤すために、〈麗美〉をジンジャーエールやソーダで割って、炭酸のシュワっとした感覚から入るのもおすすめ。麗美4:炭酸6から食事をスタートしてもいいのでは?

 

020お酒のスペシャリスト推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
前菜は味付けもシンプルなので、野本さんが教えてくれたように〈麗美〉の炭酸割りも相性がいいと思います!特に、この3品ではチャーシューと〈麗美〉の相性が抜群です。ハチミツの甘みとコクが〈麗美〉の芳醇さとマッチングしていて、より贅沢な一口になりました!

 

蒸点心三種盛合せ

160916-081

蒸篭(せいろ)の蓋を開けると、中にはふっくらしたカラフルな点心が!「蒸点心三種盛合せ」は、頂湯(ディンタン)焼売、ニラ餃子、海老蒸し餃子。どれから食べようか迷ってしまうほど、すべておいしそう!

160916-082

yukikoさんが選んだのは、お店の名物「頂湯焼売」。頂湯は、熟成した金華ハム(きんかハム)の旨みや風味をじっくりと煮出してつくられた、とっても贅沢なスープです。

160916-378

ゆっくりと蓮華に移して…。準備万端!焼売に箸を入れると、中からジュワっと黄金色のスープが!

160916-391

透明感のあるスープと、蒸された肉の甘みや風味が口の中に広がります。その余韻が残っているうちに、ワイングラスに注がれた〈麗美〉を。

160916a-423


 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
お店の看板メニュー「点心」。凝縮された肉や食材の旨みを実感してもらうためにも、紹興酒〈麗美〉は少し冷やしたストレートがおすすめです。〈麗美〉の上品な香りが余韻となって、贅沢な気分になりますよ。

 

020お酒のスペシャリスト推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
5年もの歳月を経てつくられた〈麗美〉のやわらかな風味と、金華ハムの繊細で上品な味わいがマッチング!赤ワインのように、紹興酒〈麗美〉は肉汁がたっぷり詰まった肉料理とも合うんですね!

赤酢豚

160916-087

次は「酢豚」。高温でサクッと揚げた豚肉と野菜が甘酸っぱいタレとよく絡んでいます。

160916-433

〈麗美〉は、酢豚のように酸みと甘みの両方が感じられる料理ととても合います。

160916a-454

お酒の弱い方は、炭酸割りにしてみても。アルコール度数も下がって、飲みやすくなります。

160916a-474


 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
こちらは、香港式の酢豚。香港式にはパイナップルが入っているので、中華料理の伝統的な一品です。中華料理といっても地域によって、使用する具材や調理法が様々なんです。酢豚は酸みと甘みを兼ね備えた料理なので、〈麗美〉のストレートとよく合います。口に含んだ瞬間のすっきり感と、鼻から抜ける芳醇な香りとのバランスが絶妙です。

 

020お酒のスペシャリスト推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
〈麗美〉と酢豚のマリアージュをご家庭で楽しみたい場合は、酢の角が立たないまろやかな味わいに仕上げるのがポイントです。脂の甘みとも相性が良いので、豚や鶏の揚げ物にコクのある黒酢をつかったソースをかけて食べる…そんな料理にも〈麗美〉は合いますよ!

焦がしネギ和え麺(葱油撈麺)ロウメン

160916-091

最後は、焦がしネギ和え麺。お店では「葱油撈麺」と書かれているメニューです。中華の麺料理と〈麗美〉のマリアージュ、ソムリエ野本さんもおすすめの一品と話していたので、とても気になるところ。

160916aaa-499

ちなみに、麺にトッピングされているのが、焦がしたネギに油をかけたものです。ネギの香ばしい香りが醸し出されて、食欲がそそられます!

160916aaa-505

麺にネギをのせて、一緒に食べてみます。

160916a-511

〈麗美〉は口の中の脂分をすっきりさせてくれるので、料理とお酒を交互にいただきたくなりますね。

160916a-559


 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
締めの一品としてお店おすすめの麺料理。蒸した麺を特製の醤油とからめて、焦がしたネギに油をかけて香ばしさを出したもの。シンプルな料理ながらも、お酒を引立たせてくれる麺料理でもあるので〈麗美〉はストレートで。

 

020お酒のスペシャリスト推奨!〈麗美〉と料理を楽しむポイント
 
 
〈麗美〉は口当たりが軽い紹興酒なので、主食にあたる麺類とあわせてもお酒の重さを感じずバランスがいいですね。お酒の弱い方や麺類やご飯ものをメインに食べたい時には、炭酸で割って軽いタッチで飲んでもいいと思いますよ。

ソムリエおすすめ!〈麗美(リーメイ)〉をアレンジ!

160916a-567

飲み方のバリエーションが楽しめる〈麗美〉。ソムリエ野本さんから、「こういう楽しみ方もできますよ」とおすすめのアレンジを教えてもらいました。

麗美トマトソーダ

160916-564

トマトジュース3に対して、〈麗美〉を1で割り、その後ソーダ水でアップ。フルーツ系の甘いお酒よりも、すっきりとした味わいを好む方におすすめの〈麗美〉カクテルがこちら。
 

020お酒のスペシャリスト推奨!〈麗美〉のアレンジを楽しむポイント
 
 
紹興酒とトマトジュースを合わせるとは、斬新!…と最初は思ったものの、飲んでみてびっくり!〈麗美〉の特徴でもあるすっきり感と、トマトジュースの適度な酸みが一体化して、紹興酒が爽やかな味わいに!サラダはもちろん、トマトやオイルソースのパスタとも合わせやすい新感覚のカクテルです。

麗美オレンジ

160916-562

オレンジジュース3に対して、〈麗美〉を1で割ったもの。オレンジジュースで気軽にアレンジできるのも、嬉しいポイント!
 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉のアレンジを楽しむポイント
 
 
飲んだ時に、ほんのりと〈麗美〉の華やかな香りが届いてきます。アルコール度数も低くなって飲みやすくなるので、お酒が進んでしまいます。

麗美トニック

160916-561

トニックウォーター3に対して、〈麗美〉を1で割ったもの。炭酸を効かせて、のど越しすっきりしたい方にもおすすめ!
 

020ソムリエ推奨!〈麗美〉のアレンジを楽しむポイント
 
 
〈麗美〉は熟成した5年貯蔵酒がもとに造られているため、トニックウォーターで割っても紹興酒がもつ甘みやおいしさはそのまま味わえます。

おわりに

160916a-127

今回は、中華料理と紹興酒〈麗美〉のマリアージュでしたが、中華料理に合うのはもちろんのこと、他の料理にも応用できそうなポイントが発見できました!
 
スタイリッシュな赤いラベルの〈麗美〉は、女子会やプレゼントにも最適で、みんなの目にも留まりやすいアイテム。ワイングラスで飲めばオシャレな演出が可能になりますし、「これって紹興酒だったの?」って会話のきっかけにもなりそう。ストレートで飲んでみたり、炭酸やジュースでアレンジを加えたり、楽しみ方のバリエーションが豊富です。

紹興酒にあまりなじみがなかった人も、料理を基準に楽しめる〈麗美〉。ソムリエ野本さん、お酒のプロフェッショナルyukikoさんのコメントも参考に、皆さんも気軽に〈麗美〉をお試しください!
 

店名 真不同(チェンプトン)
住所 東京都港区西麻布4-22-11 MIC西麻布ビルB1F
電話番号 03-5766-6116
営業時間 火~金
Lunch 11:30~15:00(L.O. 14:30)
Dinner 17:30~22:30(L.O. 21:30)
     
土日祝祭日(通し営業)
12:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日 月曜日(祝日含む)
HP http://www.chenputon.jp

RELATED STORIES - 関連記事

Latest - 新着記事

Ranking - 人気記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

CATEGORY - カテゴリ一覧

ページトップヘ