ホーム > コラム > 知識・雑学 > 忘年会シーズンのこの時期には覚えておきたい!ワインで悪酔いしない方法!

忘年会シーズンのこの時期には覚えておきたい!ワインで悪酔いしない方法!

皆さんこんにちは。もう12月も半ばにさしかかり、クリスマスが刻一刻と迫ってきましたね。この時期は、皆さんもワインを飲まれることが多くなるのではないかと思います。

今日はワインを飲む機会が増えるこの時期だからこそ知っておきたい、ワインで悪酔いしない方法をご紹介します!

なぜワインは悪酔いするのか?

ワインで悪酔いする理由には諸説存在し、定説がない状況ですが、ここでは主に考えられる理由を紹介いたします。

その1:酸化防止の添加物が原因

sample05-compressor

出典:ワイン

海外で製造されたワインが日本へと輸入される過程において、ワインが酸化しないように、酸化防止の添加物、亜硫酸塩が混入されている場合があります。その添加物が原因となり、肝臓の機能の低下によりアルコールの分解を妨げ、頭痛などの症状を引き起こすとされています。

その2:酸化によって発生する成分が原因

PN2009101501001013_-_-_CI0003-compressor

出典:ビンテージワイン

長い時間経たビンテージワインなどでは、酸化が進み、「フーゼル油」という成分が発生し、この成分が頭痛を引き起こすともいわれています。しかし、この成分は酒に奥深く、複雑な香りをもたらす成分でもあるので、一概に悪とも言えないのです。

その3:アルコールの種類が複数存在する

9047eb770a171c354a3e29d36ffacc29-640x426-compressor

出典:ワイン 樽

ワインはウイスキーやブランデー、焼酎などの「蒸留酒」などとは異なり、「醸造酒」に分類されます。「蒸留酒」は蒸留によりアルコールの種類が単一であるのに対して、「醸造酒」は含まれるアルコールの種類が複数であり、肝臓によるアルコールの分解効率落ち、悪酔いしやすいともいわれています。

 

悪酔いを防ぐ方法

さて、ワインで悪酔いする原理をご紹介したところで、皆さんが気になっているであろう、実際の悪酔い対策をご紹介します。

その1:30分ほど空気に触れさせる

item_03277_02-compressor

出典:デキャンタ

先ほどご紹介したワインに添加される亜硫酸塩は酸素と結びつくと分解されるという性質があり、デキャンタにいれて空気にふれさせておくことである程度頭痛が起こる可能性を抑制することが可能です。

その2:無添加・定温輸送のワインを選ぶ

wine_all-compressor

出典:無添加ワイン

無添加・定温輸送のワインであれば、酸化防止剤の混入がないので、亜硫酸塩による頭痛症状を考える必要がなくなります。

その3:白ワイン→赤ワインの順番で読む

red-and-white-wine--white-wine--alcohol-drink--pubs_3323163-compressor

出典:ワイングラス白赤

飲み会などで複数種類のワインを飲む際、軽めの白ワインから始め、徐々にワインの重さなどを上げていくという方法がとれます。他のどんなお酒でも同じですが、いきなり強いお酒を飲むのは悪酔いの原因ですので、これは忘れないようにしましょう。

その4:水分補給は忘れない

PAK25_glasswater500-thumb-741x500-3003-compressor

二日酔い対策のご紹介で繰り返しご紹介しておりますが、お酒を飲む際の水分補給は悪酔い・二日酔い対策の基本中の基本です。日本酒の「和らぎ水」と同じように、飲んだワインの量と同量~二倍の水分を摂取することをオススメいたします。

その5:食べ物と一緒に飲む

image01-compressor

出典:ディナー

胃の中が空ではアルコールの吸収が早く、酔いが回りやすくなってしまいます。そもそも、ワインは料理と一緒に合わせて楽しむお酒です。ワイン単体ではなく、食事との組み合わせも考えてワインを楽しみましょう。

その6:飲みすぎない

20110121_hangover-thumb-640x360-30708-compressor

出典:飲みすぎ

お酒を飲むときの何よりの基本!「酒は飲んでものまれるな!」です。頭が痛くなったりと、体に異変を感じたら飲むのはやめましょう。ワインを残しても、しっかりと栓をして、またゆっくりと楽しみましょう!

 
 
いかがでしょうか。ワインで悪酔いした記憶のある方はも、これらの対策を覚えておけば、悪酔いをできる限り抑えられます。悪酔いをなくして、今日からワインを思う存分お楽しみください!

 
 

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ